パン・スイーツ 自由が丘&東横沿線

美味しいパンの切り方って?自由が丘の人気のブーランジェリー直伝!

2017/01/23

パンって切り方で味が変わるって知っていますか?

せっかく美味しいパンを食べるなら切り方にも気をつけて、より美味しくいただきましょう!

目黒通り沿いにある大人気のブーランジェリー「トシ オー クー デュ パン(Toshi Au Coeur du Pain)」直伝の切り方と食べ方をご紹介します。

下の写真は今日の朝食、ベーコンとルッコラのサンドイッチ。

朝は6時から開いているので、まるでパリのブーランジェリーのようですね。

ベーコンサンド

 

バゲットの美味しい切り方とは?

バゲットは食卓の出番も多く、好きな人も多いのではないでしょうか?

バゲットには2つの切り方があります。

切り方その1:シンプルなブツ切り

いわゆる「ブツ切り」です。

バゲットイラスト

ブツ切りにしたひとつひとつは大き目に切られているので、食べる時は一口ずつ手でちぎって食べましょう。

パリっとしたバゲットの外側の皮の部分と、内側の柔らかい部分がバランスよく口に入るので、パンの持つ本来の美味しさを最大限に楽しむことができます。

内側の柔らかい部分で料理のお皿に残ったソースをつけて食べたり、サラダを取る際にフォークと一緒に添えて手の代わりにしたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

切り方その2:タルティーヌ

バゲットにバターやジャム、パテなどを塗って食べる場合のおススメの切り方です。

切り口の面積が広いので、バターやジャムが簡単に塗ることができ、楽に嚙み切ることができるので食べやすい切り方です。

タルティーヌ

 

切り方その3:バゲット以外のパンの切り方

その他のパンを切る場合は、約1.5cmくらいの幅でスライスします。

切り口が広いのでバターやパテを塗りやすく、乗せて食べても落ちにくいのも良い点です。

バゲットでこの切り方は、食べにくく乾燥しやすいので余りオススメません。

 

残ってしまったパンの保存方法は?

パンはその日に食べきりたいですが、どうしても残ってしまった場合の保存方法をご紹介します。

夕方以降に購入したパンは翌朝食べるという場合には、必ず保存袋に入れて常温で保存してください。

乾燥はパンの大敵です。

翌朝より遅くに食べる場合は乾燥とカビを防ぐために、冷凍保存をしましょう。

その際には、一口で食べられる大きさに切ってラップで包んでください。

食べる際には霧吹きなどで軽く湿らせて焼いて食べると、焼き立てに近い状態で食べられます。

冷蔵庫に入れると乾燥すると乾燥してしまうので、絶対に避けましょう。

 

■トシ オー クー デュ パン(Toshi Au Coeur du Pain)

住所:東京都目黒区中根1-20-18

アクセス:都立大学駅から徒歩15分

電話:03-5726-9545

営業時間:6:00~19:00

定休日:月・火曜日

 

 

スポンサーリンク

-パン・スイーツ, 自由が丘&東横沿線