中華・スパニッシュ 東京グルメ

温かいおもてなしが魅力!洗練されたスパニッシュ【Ardoak(アルドアック)】

スペイン料理というと、タパスを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、代々木公園にあるアArdoak(アルドアック)は、そんなイメージを良い意味で覆してくれる、美味しくてセンス抜群のお料理が楽しめます。

新年お初のアルドアックは新年会も兼ねて、お邪魔しました。

カウンター8席だけのこじんまりしたアットホームな雰囲気です。

アルドアックカウンター

 

アルドアックのお値打ちなランチコースとは?

ランチは土曜日と日曜日のみやっていますが、とってもお得です。

ディナーもちろんおススメですが。初めてならまずはランチコースからも良いと思います。

新年なので、まずは泡で乾杯!

シャンパン

前菜いろいろ。

ちょこっとずつ美味しいアテが出てくるのは嬉しいです。

前菜

 

白はボトルでいただきました。

リオハ産で苦みが効いているのが特徴です。

白ボトルワイン

パンは近所で人気の365日から仕入れています。

パン

スペインの定番オムレツといえばトルティージャですね。

目の前でパパッと作ってくれました。

トルティージャ

スペシャリテのピキージョ。

いつもは具はお魚ですが、今日は鶏と鴨肉です。

彩りが美しい!盛り付けもセンスですね。

ピキージョ

お魚料理は、鹿児島のヒラメ。

澄んだスープにエキスがぎゅっと凝縮されています。

素材の良さと引き立てるシェフの技が素晴らしいです。

鹿児島のヒラメ

大好きな魚介のパエリア。

アリオリリソースとよく合います。

魚介のパエリア

お肉は、蝦夷鹿。

塊で焼いてくれました。

蝦夷鹿の塊

冬は何といってもジビエですね。

蝦夷鹿

ワインはやっぱりスパイシーな味わいのものがぴったりきます。

一番右の赤ワインをいただきました。

鹿に合わせた赤

お次はロゼで、ロゼは右から3番目。

ロゼ

さらに赤。

珍しいカナリヤ諸島のワインだそうです。

これだけグラスでたくさん飲めるのはワイン好きには堪えられません!

カナリア諸島のワイン

デザートはチーズケーキ。

一緒にコーヒーもいただきました。

チーズケーキ

今日も大満足のお料理とワインでした。

酒井シェフはまだお若いですが、経験も豊かで毎年勉強のためにスペインにも行って最新のお料理をしっかりチェックして、勉強熱心です。

優しいお人柄と行き届いたサービスで、居心地の良い空間で、美味しいお料理が楽しめます。

 

人気店なので、予約は必須です。

シェフ1人でやっているのと席数が少ないので、お店の都合上、1グループは4名様までの予約になりますので、その点はご注意くださいね。

 

■Ardoak(アルドアック)

住所:東京都渋谷区上原1-1-20 JPビル2F

電話:03-3465-1620

営業時間:18:00~23:00

定休日:水曜日

スポンサーリンク

-中華・スパニッシュ, 東京グルメ