ライフスタイル

【大人のダイエット①】食事制限で痩せない場合の原因と対策

2016/10/03

若い頃は痩せていた人でも30代に入ると、ダイエットをしてもなかなか減らないという声をよく聞きます。

食事量を制限して頑張っているのに、うまく痩せない場合は、もしかしたら栄養不足なのかもしれません。

diet

カロリーをおさえ過ぎるていまうと、代謝を促すためのビタミンやミネラルが十分で供給できなかったり、体を作るためのタンパク質が足りなくなっている可能性があります。

食べると体重が増えるのでは?と怖くなってしまいがちですが、実は逆に賢くシッカリ食べることが、楽にムリなく痩せられるコツなのです。

 

30代以上の女性の悩みで多いのがお腹ポッコリです

お腹のまわりについたプヨプヨをどうにかしたいという方も多いと思います。

加齢とともに代謝は確実に落ちていますから、筋肉や骨量は落とさず健康的に痩せることが大切です。

 

糖質をカットするダイエットが流行って久しいですが、体重を効率よく減らすにはやはり、ある程度の糖質制限はおさえることが必要になってきます。

30代以上の女性が健康的にキレイに痩せるためには、効率よく体脂肪を燃やすための食事の摂り方をしましょう。

 

糖質制限というと、お米やパンなどの主食を抜いて、おかず類をたくさん食べれば良いというイメージを持っていませんか?

主食は抜くのではなく制限をして、魚・肉・卵・大豆製品・野菜などをバランスよく食べていくことで、脂肪を減らしていきます。

糖質を制限すると、体の中で優先的に燃焼できるようになります。

体を動かすためのエネルギー源を糖質から脂肪に切り替えることになるので、体脂肪率が減ってスッキリした体型になれるのです。

 

ただ糖質を制限すれば良いという訳ではありません!

ダイエットを成功させる一番大切なポイント、良質のタンパク質と植物繊維をたっぷり食べることです。

女性はパスタやパン、お菓子やスイーツなどの糖質を多く摂りがちで、タンパク質がどうしても不足する傾向にあり、これが痩せにくい最大の原因と言われているのです。

 

女性は30代になると、だんだんお肌のしわやたるみが気になったり、骨がもろくなったりする女性ホルモンが減少してきます。

このような悩みを改善する意味でも、どんどん失わていく体の材料に必須と言われる大切な栄養素がタンパク質なのです。

また、タンパク質は、糖質や脂質よりもエネルギーの消費量が高いので魚や肉を食べないと健康的に痩せることはできないのです。

 

大人の女性におすすめの糖質とタンパク質の摂り方とは?

1.一日の食事の中で、魚・肉・卵・大豆製品わ4種類のタンパク質をきちんと摂る。

2.食物繊維(野菜・海藻・きのこ類・こんにゃく等)をたっぷり摂る。

3.体に良いと言われている油(オリーブオイル・アマニ油)を摂る。

4.本格的に痩せたい場合は、初めの2週間だけお米・パン・麺類などの主食をガマンする。

 

いかがでしたか?

次の記事では、ダイエットに効果的なタンパク質の摂り方を詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク

-ライフスタイル