東京グルメ フレンチ

人気フレンチ「La paix ラペ」新年限定おでんランチ@日本橋

2018/01/13

日本橋の人気フレンチといえばLa paix ラペ。

私の周りにもファンがたくさんいます。

今年は新年限定メニューをいただくために、お正月早々にお伺いしました。

ラペ外観

 

松本シェフのご実家がおでん屋さんだそうで、毎年お正月の特別メニューとしておでんのコースをやっています。

一週間限定で、この間はレストランではなく店名も「おでん屋平ちゃん」だそうです(笑)。

看板も変わっていました。

平ちゃん看板

 

提灯や暖簾まであって本格的です。

提灯

1月6日(土)~1月12日(金)限定で、ランチは8,000円、12,000円(サービス料・税別)。
ディナーは、12,000円(サービス料・税別)です。

今回はランチの8,000円のコースをお願いしました。

店内満席、そしてオール女子。

店内

 

おでん屋平ちゃんのメニューは?

メニューではなく、おでん屋さんらしくお品書きが用意されています。

お品書き

おでん内容

 

ドリンクは、この期間は日本酒もラインナップしてあって、おでんに合わせた内容です。

新年なので、やっぱりシャンパンかなーということで 、シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・レ・ズルトビーズ2011をボトルで。

シャルトーニュ・タイエ1

 

ふくよかさのある味わいなので、後半はグラスを変えてもらいました。

このグラスの方が余韻に奥行きがでて美味しいです。

シャルトーニュ・タイエ2

 

八寸からスタート。

ズワイガニ、あん肝、鰆、鮑と肝ソース、だし巻き玉子、ほろほろ鳥、鴨、うどの和え物。

あん肝のムースの上にはビーツのジュレ、鰆にはからすみと金柑のスライスが乗っています。

これは泡が進みますね。

八寸

 

那須の御用玉子の上にいくらちゃん。

お洒落なおでんです。

だし巻き玉子

 

じゃがバターにトリュフ。

だしにバターが溶けてトリュフと相まってとって良い風味に♪

じゃがいもトリュフ

 

おでんの定番、大根。

上には、函館産のかごめとろろ昆布。

大根

 

2本目は何にしようか田中さんとご相談。

王道モレのサシャーニュ・モンラッシェにしようと思ったのですが、なかなか飲まないプイィ・フュッセのリコメンドがあったので従うことに。

写真の真ん中のボトル。

プイィ・フュイッセ ジュリエット・ラ・グランド(ドメーヌ・コルディエ )。

 

白ワイン

あとで調べてみたら、年産たった2樽しか作られないそうです。

樹齢70年でほぼ100%貴腐菌のついた熟した葡萄を使った特別キュヴェだそうです。

ちょっと個性があるので万人向けではない気がしますが、ボリューム感もありなかなか美味しかったです。

 

おでん後半戦は、蒟蒻、つみれ、つくね、がんもどき。

つみれ

 

牛すじが苦手なので、牛ロースに変えていただきました。

牛ロース

 

牛に合わせて、山形のピノを。

これは正直イマイチ、日本のピノ難しいですね。

山形のピノ

 

〆は金目鯛、ネギとミョウガの炊き込みご飯。

金目鯛の炊き込みご飯

金目鯛の炊き込みご飯2

 

おしんこも。

おしんこ

 

2杯目はお茶漬けで。

お茶漬け

 

デザートタイム。水菓子ととらいちゼリーでさっぱり。

デザート

 

韃靼蕎麦のパウンドケーキ。

デセール

 

食後はほうじ茶。

ほうじ茶

 

本日のワイン。

 

ワイン2本

 

飲みながら食べていたので、かなりのスローペース。

どんどんお客さんがいなくなり、最後のお客になっちゃいました。

店内2

 

韃靼蕎麦のパウンドケーキとちりめん山椒のお土産をいただきました♪

お土産

 

■La paix ラペ

住所:東京都中央区日本橋室町1-9-4 B1F

電話:03-6262-3959

営業時間:ランチ 11時-15時(L.O13時30分) ディナー 18時-23時(L.O21時)

定休日:水曜日

アクセス:銀座線・半蔵門線 三越前駅 A1出口から徒歩約3分

 

 

ラ ペフレンチ / 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーリンク

-東京グルメ, フレンチ