東京グルメ フレンチ

華やかなお料理が魅力のフレンチ「ラドニス」@外苑前

2018/04/24

外苑前のラドニスでランチ。

入江シェフの新店ということで楽しみにお伺いしました。

お店はビルの1Fですが、2Fは阪神タイガースグッズのお店なのが、ちょっとウケました(笑)。

ラドニス

 

「レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー」は残念なことに数年で閉めてしまったので、どんなお店なのかワクワクです。

入江シェフは、三ツ星レストランで修行された後、「ピエール・ガニェール・ア・東京」のシェフに就任。

その後「レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー」をオープンして、2017年3月「レストラン ラドニス」をオープンしました。

店内はこじんまりしていてエレガントな雰囲気です。

ラドニス店内

 

 

ランチメニューをご紹介します!

ランチは3種類ありますが、プレジールコースにしました。

・旬を食す歓び(プレジール)を感じる「プレジールコース」¥6,000

・シェフこだわりの5皿が愉しめるベーシックコース「テロワールコース」¥4,500

・軽めのショートコース「マルシェコース」¥3,200

位置皿

 

泡で乾杯!

シャンパン

 

アミューズ・ブーシュは、確か鹿児島の鯛。

入江シェフのお料理は彩が美しいです。

鯛

 

茹でたてホワイトアスパラガス 芳醇なトリュフのアロマ。

アスパラ

 

パンはシニフィアン・シンフィエのパンが3種あります。

トウモロコシのパン、バケット、ライ麦パン。

特にトウモロコシのパンが美味しくて気に入りました♪

トウモロコシのパン

ライ麦パン

 

白はボトルで、シモン・ビーズのシャルドネ。

白ボトル

 

オマール海老と春野菜 グリーンピースのヴルーテ。

うっとりする美しさ。

入江シェフのお料理は美味しいのはもちろんですが、目でも楽しめるのが魅力ですね。

オマール海老と春野菜 グリーンピースのヴルーテ

 

熊本のあか牛ランプ肉のロースト ヴァドゥーヴァン風味のベアルネーズ。

お肉柔らかくて激ウマです。

赤身のお肉が大好きなので、嬉しいお料理でした♪

あか牛

 

赤はグラスで。

ボルドーグラスワイン

ブルゴーニュグラスワイン

 

デセールは、キャラメルクリームとカシスのダックワーズ。

見た目もキュートで可愛い☆

デセール

 

プティフール。

マカロン

小菓子

 

コーヒー。

コーヒー

 

どのお料理も美味しくて見目も麗しく、楽しい時間を過ごすことができました。

ただサービスの方が一人しかいないので、ランチはお料理のオーダーがどうしても集中してしまい、バタバタして大変そうでした。

私たちはワインもお願いしたのでサービスが後手後手になってしまって、ジャストなタイミングで飲めなかったのが少し残念でした。

とはいえ、最後はシェフもお見送りして下さり満足でした。

店内の花

 

■ラドニス(L'adonis)

住所: 東京都渋谷区神宮前2-3-30 神宮前ベーシックビル 1F

電話:03-6721-1881

営業時間:[火~日] 12:00~14:00(L.O.)  18:00~21:00(L.O.)

定休日: 月曜日 (祝祭日の場合 翌火曜日休み)

 

スポンサーリンク

-東京グルメ, フレンチ