フレンチ 東京グルメ

本格ジビエをリーズナブルに楽しめるフレンチ「マノワ」@広尾

2017/11/21

広尾の人気フレンチ、マノワでランチを楽しんできました。

明治通り沿いで、恵比寿とのちょうど中間くらいにあります。

インテリアはクラシックで上質な空間、こじんまりしていて居心地が良いです。

マノワ内装

 

 

マノワの魅力はジビエとワイン

マノワのオーナーソムリエ中村さんはフランスをはじめ、国内の有名フレンチで研鑽を積んできた方なので、知識もサーピスもピカイチなんです。

そして、自らハンティングに出向いてらしゃるので、美味しいジビエがリーズナブルな値段楽しめます。

ランチは、なんと3500円〜とお値打ち過ぎる価格設定です。

ジビエの種類によってはプラス料金になりますが、それでもおトク過ぎて申し訳ないくらいです。

 

今日のメニューはこれ!

ワイン好きの友人たちとお邪魔したので、まずは泡をボトルで♪

ジャン・ミッシェル2012。

ブラン・ド・ブランながら熟成感もありはちみつっぽいニュアンスが印象的。

ランチにぴったりなチョイスで、さすが中村さんです。

ジャン・ミッシェル

 

選んだコースはみんなバラバラ(笑)。

よく「テーブルでコースを合わせてください」というお店がありますが、マノワはお客さんの要望を叶えてくれる素敵なお店なので、そんなケチ臭いことはいいません♪

 

アミューズ。

かぼちゃのムース、すっぽん、あん肝。

アミューズ

 

前菜その1は、ぶりとカブの冷製。

ブリ

 

前菜その2。

エスカルゴときのこと紫じゃがいものフリカッセ 山椒の香り。

エスカルゴ

 

こちらはスペシャリテの黒いフォアグラたいやき。

黒いフォアグラたいやき

 

お魚はコロ鯛。

むかごとレンズ豆のソースでいただきます。

ころ鯛

 

ジビエは千葉の小鴨ちゃん。サルミソース。

小鴨

 

こちらは友人が頼んだ雷鳥。そろそろシーズンも終わりですね。

ランチで雷鳥をいただけるなんて贅沢!

雷鳥

 

チーズもいただきました。ミモレット、モンドール、コンテ。

追加でフルムダンベールも♪

チーズ

 

デセールは、柿と抹茶のアイスクリーム。

柿と抹茶アイスクリーム

 

友人のデセールは球体モンブラン。

球体モンブラン

 

こちらはキャラメリゼしたりんごとキャラメルのムース シナモンのアイスと共に。

りんご

 

コーヒーと小菓子。

コーヒー

 

 

マノワはグラスワインが豊富なのも魅力!

マノワはランチでもたくさんの種類のワインが開いています。

なのでお一人様や少人数でも、いろいろなワインが楽しめます。

ワイン好きには嬉しいですよね♪

白

 

好きなワインを選んでもよし、たくさんあるので迷うようなら、オーナーソムリエの中村さんにお任せしたら、マリアージュばっちりのワインを選んでくれますよ。

赤ワイン

 

今日はシャンパーニュの他に、アルザスのリースリング、ムルソー、ヌフパフ、ボルドーの赤をいただきました。

ヌフパフ

 

いつもながら楽しい美味しい時間を過ごすことができて、幸せ気分で帰途につきました♪

ジビエ好きなら、本当にオススメのフレンチです。

きっとマノワの魅力にハマること間違なしですよ(笑)。

 

■マノワ(MANOIR)

住所:東京都渋谷区広尾1-10-6 プロスペクト グラーサ広尾 1F

電話:03-3446-8288

営業時間:ランチ 11:30~13:30(L.O.) ディナー18:00~21:00(L.O.)

定休日:月曜日

アクセス:JRまたは日比谷線 恵比寿駅または広尾駅から徒歩約10分

スポンサーリンク

-フレンチ, 東京グルメ