ライフスタイル

最新キッチンスケールは無印良品がオススメ!シンプルで機能性バツグン

2017/01/23

キッチンスケールって毎日使うものではないですが、無いと困りますよね。

私はお料理以外にも、郵便物の重量や、ヤフオク出品で説明の重量記載のために活用したりと、かなり重宝しています。

今まで、シンプルで使いやすい無印良品のキッチンスケールを10年以上使っていましたが、少し調子が悪くなってきたので、思い切って新しいものに買い替えることにしました。

 

キッチンスケールってピンキリ!

何にしようかと調べてみると、値段も機能も様々なんですね。

下は1000円以下のお手軽なものから、上は数千円のものまで、どれにしようか結構悩みました。

「もしかしたら100均でもあるかも」と思って行ってみたのですが、さすがに100円では売っていませんでした(笑)。

最大計量が1Kgまでの機能だと、通販で送料込みの1000円くらいで買えるので安いです。

初めは、それでも良いかなと思ったのですが、定形外や宅急便の重さを計るなら、2Kgは必要です。

やはり、安価な使い捨て感覚のものより、長い目で見て使える良いものにすることしました。

 

やっぱり、無印良品のキッチンスケールが安心で優秀!

いろいろ調べて検討した結果、2台目も無印良品を選びました。

左が今までのもの、右が新しく購入したものです。

パッと見は余り変わっていないように見えますが、機能的には格段にグレードアップしています。

キッチンスケール2台

 

無印良品の新型キッチンスケールはソーラー機能で省エネ!

一番の魅力は、ソーラー電池とボタン電池の自動切り替えができる、ハイブリッドのデジタルのクッキングスケールという点です。

明るいところでは、ソーラーが起動して、暗いところに行くと電池が起動するというスグレモノなんです。

キッチンや室内で使用する場合は、ソーラーが起動するので、かなりの省エネです。

機能的でコンパクトなデザインは、無印良品らしく無駄がありません。

また、左上に穴が開いていて、吊るすこともできるので便利です。

タニタとの共同開発、もちろん日本製なので品質も間違いないですね。
IMG_6608

 

フタを逆さにするとパスタの計量も簡単!

そして、他にも工夫があります。

例えば、上の平らなお皿をひっくり返すことができます。

キッチンスケールフタ

そうすると、パスタなど長さがあるものも、横に落ちてしまうこともなく簡単に計れます。

ちょっとしたアイデアですけれど、これは便利ですよね。

キッチンスケールパスタ計量

お値段は約4000円なので少しお高めです。

ですが、長く使うならこれくらいの機能がついていて、シンプルなデザインで飽きがこないのものが良いと思います。

さっそく大活躍してくれています♪

 

■無印良品 ソーラークッキングスケール SD‐005

最大計量:2kg

最小表示:0~500gまで/1g、500gを超え1000gまで/2g、1000gを超え2000gまで/5g

オートパワーオフ:10分

価格:3900円(税込)

スポンサーリンク

-ライフスタイル