美味しい生活-東京マイブーム-

好きなことを好きなだけ。プライスレスなTOKYOライフ。いつまでもキラキラしていたい女性に贈る"美・食・旅"の情報サイト

ビューティー・ファッション ライフスタイル

予約前に確認!安くてお得なネイルクーポンの落とし穴とは?

2017/05/12

最近はマニキュアより、ジェルネイルを楽しんでいる女性が増えてきましたよね。

皆さんは、ネイルサロンは決まったところに通う派ですか?

それとも、色々なネイルサロンに行くチャレンジ派でしょうか?

ピンクチェック柄のネイル

私はかつては決まったネイルサロンに行っていたのですが、お気に入りのネイリストさんが海外移住してしまって、現在は新しいサロンを探してジプシー中です。

とりあえずはお試しからと思い、グルーポンやポンパレのようなクーポンサイトを活用してお得に体験をしています。

初めてのお店を何軒も経験する内に、失敗もあったりして「これは事前にチェックしておかないと!」というポイントがわかってきました。

 

安いからと飛びつく前に確認しておきたいこととは?

クーポンサイトを見ていると、ジェルネイルのクーポンは本当に安いですよね。

デザインにもよりますが、通常だと5000円~1万円くらいはするところを3000~4500円くらいでお試しが出来るので破格といっても良いと思います。

ですが、安いと思って即購入してしまうと、予約の際に「えっ?!」と思うことも出てきて、後悔することになってしまいます。

クーポンは一度購入したら、基本的にキャンセルはできません。

「買わなきゃ良かった…」と悔やむ前に、必ずチェックして欲しいポイントをご紹介します。

 

オフは付いている?

これは、とても重要です。

クーポンはオフ込が多いですが、中には1000~2000円くらい別途かかるお店もあるので、オフ代がどうなっているか利用規約をよく読んで下さいね。

オフ込と記載されていても、ハードジェルなど落とすのに時間がかかる種類のジェルだけ別途払うという場合もあります。

こういった注意書はつい見落しがちなので、面倒でも利用規約は全部読んでくださいね。

今ついているジェルの種類がわからない場合は、お店に事前に問い合わせてから購入するようにしましょう。

せっかく安い金額でお試しできるのに、オフ代が別で結果的に割高になってしまわないようにしたいですね。

予約は土日祝もOK?時間帯の確認も忘れずに!

お店によっては使える日時を限定しているクーポンもあります。

平日のみとか、土曜は不可で日曜のみなど、予約の取れる日が限られてしまう条件もよく見かけます。

特に平日働いている人にとっては、週末が取れないのは困りますよね。

また、夜の時間帯がNGのお店もあったりします。

仕事帰りに寄ろうと思っていたのに、実は17時以降は予約不可だったりしたら予定が狂っちゃいますよね。

私もクーポンを使い始めた頃は、予約をしようと電話をしたら「えーっ、夜はダメなの?!」と驚くこともよくありました(笑)。

一人何枚まで使えるかチェック!

クーポンの購入画面をみると、例えば「一人3枚まで購入可」などと書かれていることがあります。

一見、「一人で3回使える」と思ってしまうかもしれませんが、複数枚購入可クーポンの場合は、自分で使えるのは1枚で残りはプレゼント用という条件が多いので注意しましょう。

自分で使おうと何枚か購入したのに、実は自分が使えるのは1枚だけだった、という買い間違いをしてしまう場合があるので気をつけてくださいね。

もちろん、一人で複数枚利用可のクーポンもあるので、利用規約をよく読んでから購入しましょう。

ストーンはスワロフスキー?

きらきらストーンが付いたデザインって可愛いですよね。

「ストーンはやっぱりスワロよね!」という人も多いのではないでしょうか?

「ストーンつけ放題」というデザインが出ていたりしますが、必ずしもスワロではありません。

スワロ好きな人は、クーポンを利用する際はストーンは何を使っているかチェックすることも大切です。

 

先日、私が行ったサロンは「ストーンつけ放題」でしたが、スワロではありませんでした。

当日サロンにいってスワロではないとわかり、正直ちょっとガッカリしちゃいました。

スワロにこだわるなら、その点もしっかり確認してから購入するようにしましょう。

 

ちなみに、こんな感じに仕上がりました。

本来はスワロ派なのですが、素敵なデザインになったので気に入っています。

スワロキラキラのネイル

スポンサーリンク

-ビューティー・ファッション, ライフスタイル