旅行

伊勢神宮に行ったらハズせない!おかげ横丁で寄りたいお店4選

2017/01/04

伊勢神宮に行ったら、おかげ横丁の散策は外せません。

たくさんお店がありますが、ぜひ寄って欲しい4軒をご紹介したいと思います。

おかげ横丁の酒樽

 

やっぱり赤福本店!

余りにも有名な赤福ですが開業は宝永4年(1707年)、徳川八代将軍吉宗の時代ですからかなりの伝統と歴史があります。

明治時代には、正岡子規の歌にも「到来の赤福餅や伊勢の春」と詠まれています。

おかげ横丁の中ほどにあり、ひときわ目を引く風情ある建物です。

赤福本店外観

作りたての赤福餅が楽しめます

出来たてホヤホヤの赤福餅を店内で食べられます。

3個290円でお茶付きは、リーズナブルです。

赤福本店

 

五十鈴川を眺めながら、のんびりできる雰囲気に癒されます。

赤福本店から五十鈴川の眺め

赤福本店は伊勢神宮にお参りする人のために、朝の5時から開いているそうです。

伊勢には、毎月一日にいつもより早く起きて、伊勢神宮へ「朔日(ついたち)参り」するという風習があり、赤福本店で「朔日参り」のお客さんのために昭和53年から「朔日餅」を作り始めました。

毎月1日だけに販売していて、例えば3月はよもぎ餅、5月はかしわ餅というように季節ごとの餅菓子が楽しめます。

買いに行った友人の話だとかなりの激戦だそうです。

 

白鷹のミニ樽酒

白鷹は伊勢神宮御料で、おかげ横丁に店舗があります。

伊勢神宮に毎日供えらている御料酒白鷹の特別酒を唯一販売しているお店です。

立ち飲みカウンターがありテイスティングも出来るので、飲み比べて好みのものを選べます。


おかげ横丁白鷹酒造

 

お土産に最適!デザインが素敵なミニ酒樽

毎年デザインが変わるミニ樽は、お正月用に行くたびに購入しています。

お酒は好きな人にはお土産としても、きっと喜ばれると思います。

今年はサミットのロゴ入りです。

白鷹賜栄伊勢神宮御料酒菰冠300ML、1,782円(税込)

白鷹賜栄伊勢神宮御料酒菰冠

 

一品料理もOK!おかげ横丁グルメは海老丸がおすすめ

おかげ横丁には、伊勢うどんや手こね寿司など名物料理のお店がたくさんあります。

毎年いろいろなお店に行っていますが、今年は新規開拓して当たりだった海老丸をご紹介したいと思います。

おかげ横丁海老丸

海の幸を使った漁師料理が楽しめるお店で、店内には生け簀もあります。

手こね寿司や魚介の定食メニューなど豊富にありますが、今回は一品料理を頼みました。

お刺身の盛り合わせ。

海老丸お刺身

大浅利とサザエのつぼ焼き。

海老丸大浅利とサザエのつぼ焼き

お酒は、伊勢唯一の地酒おかげさん。

辛口でキレが良く美味しいです。

伊勢唯一の地酒おかげさん

太刀魚の一夜干し。

お昼時はコースや定食のみのお店が多いですが、こちらはアラカルトOKで好きなものを食べられるのが気に入りました。

海老丸太刀魚の一夜干し

 

おかげ横丁でおすすめの器のお店、晩酌屋久兵衛

おかげ横丁をブラブラしていて見つけた器のお店、晩酌屋久兵衛。

お猪口や徳利などの酒器が中心ですが、洒落た小皿や豆皿も売っていてお土産にぴったりです。

おかげ横丁晩酌屋久兵衛

 

■赤福本店

住所:三重県伊勢市宇治中之切町26番地 おかげ横丁

電話:0596-22-7000

営業時間:5:00~17:00

定休日:無休
■白鷹三宅商店

住所:三重県伊勢市宇治今在家町29

電話:0596-22-4506

営業時間:10:00〜17:00

定休日:無休

 

■海老丸

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

電話: 0596-23-8805

営業時間:11:00~17:30(LO17:00季節により変更あり)

定休日:無休

 

■晩酌屋久兵衛

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

電話:0596-23-8811

営業時間:9:30〜17:30(8・9月は18:30まで)

定休日:無休

スポンサーリンク

-旅行