パン・スイーツ 自由が丘&東横沿線

裏自由が丘のプチスイーツ!ヘルシーで美味しいオススメのお店2選

2017/08/29

今日は地元ネタです。

自由が丘は美味しいスイーツのお店がたくさんあるのですが、ちょっとお高めなのが玉にキズです。

とはいえ、リーズナブルなお店ももちろんあるので、美味しくてヘルシーなプチスイーツを2軒、ご紹介します。

自由が丘は正面口のロータリー側が賑やかですが、線路を挟んで反対側も良いお店がいろいろあります。

昔は静かなエリアでしたが、こじんましたカフェや飲食店や雑貨屋さんがあります。

私は勝手に「裏自由が丘」と名付けていますが(笑)、最近は表よりもこちらのエリアに行くことが多いです。

 

素朴で安心素材のスイーツ「Picassol(ピカソル)」

本店は代官山ですが、2005年に自由が丘店ができました。

代官山のお店は槍ヶ先交差点近くにあり、素材を生かした素朴な味のファンだったので、近所にできた時は気軽に買いに行けるようになって嬉しかったです。

ピカソル外観

素材にこだわっていて、「季節の野菜やフルーツそのものが持つ自然の力を生かす」をコンセプトに丁寧に作られたお菓子です。

お砂糖は三温糖を使っています。

スコーンやシュークリーム、パウンドケーキなどが人気商品ですが、私のお気に入りはチーズケーキです。

 

店頭の黒板にメューが書かれていて、季節によって期間限定のケーキがあるので楽しみです。

夏はレモンが爽やかな風味でオススメ、秋はカボチャや栗が登場します。

ピカソル看板

定番のプレーンは、いつも購入しています。

濃厚ではなく軽い口当たりで、ふんわり優しい味です。

ピカソルチーズケーキ

こちらは黒糖とクルミのパウンドケーキ。

甘さ控えめで、優しい味わいです。

黒糖とクルミのパウンドケーキ

 

素朴で懐かしい味が魅力の「はらドーナツ」

東京のお店とばかり思っていたら、実は神戸発のドーナッツ屋さんだそうです。

ヘルシーなドーナッツで、もちろん防腐剤や保存料は一切使っていません。

外観も可愛いです。

はらドーナッツ外観

今回は、店名がそのまま付いている定番、はらドーナッツ(120円税込)と紅茶ドーナッツ(130円税込)をチョイスしました。

外はカリッとしていて、中はしっとりモッチリです。

はらドーナッツは、豆乳とおからから作っていてカロリーを気にせず食べられます。

紅茶ドーナッツはオーガニックで、天然特別香料栽培のアールグレイの茶葉を使っていて、香りがとても良いです。

甘さ控えめで、お茶やコーヒー・紅茶によく合います。

はらドーナッツ

 

■Picassol(ピカソル)自由が丘店  ※閉店しました(2017年5月13日現在)

住所:東京都目黒区自由が丘 1-3-15-102

電話:03-3724-8786

営業時間:10:00~20:00

定休日:無休

 

■はらドーナッツ自由が丘店

住所:東京都目黒区自由が丘1-3-13

電話:03-3717-8850

営業時間:10:00~19:00(ドーナッツが売り切れ次第に終了)

定休日:無休

スポンサーリンク

-パン・スイーツ, 自由が丘&東横沿線