美味しい生活-東京マイブーム-

好きなことを好きなだけ。プライスレスなTOKYOライフ。いつまでもキラキラしていたい女性に贈る"美・食・旅"の情報サイト

フレンチ 東京グルメ

フレンチ好きならハズせない!今、東京で旬なビストロ新富町【ビストロシンバ】

2017/01/23

東京はここ数年ちょっとしたビストロブームですが、コースが主流でアラカルトで食べられるお店は少ないです。

更に美味しいお店となると結構限られてきてしまいますが、新富町のビストロシンバはオススメの1軒です。

グルメな友人に連れてもらって以来ファンになったのですが、美味しい・リーズナブル・心地よいサービスと三拍子揃っています。

シンバ外観

今日はワイン好きが集まったので、ボトルでいきます。

L&S Cheurlin Edmond Cheurlin Brut、ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%。

スッキリ美味しい!いきなり2本飲んじゃいました。

シンバ泡

アミューズのししゃものフリットは、アートな盛り付けです。

ししゃものフリット

モンサンミッシェルのムール貝ホイルバロン。

泡が進みます。

ムール貝

対馬のカンパチ根菜サラダ仕立て。

彩りが美しいですね。

カンパチ

対馬の穴子の白焼き、カルダモンの香り。

アナゴは江戸前だと粋な魚ですが、フレンチになるとお洒落になりますね(笑)。

img_5126

ラングローゼL’angloreのタベルロゼ2012(グルナッシュ70%、サンソー20%他)。

すごーく美味しいロゼなので、見かけたらぜひ飲んでみてください。

トカゲのロゴが目印です。

タベルロゼ

ブータンノワール。

ムースっぽくなくて粗目なので、より肉の味を強く感じます。

このテイスト、好みです。

img_5138

 

メインに備えて、赤を2本チョイスしました。

左:ブルゴーニュのメゾン・カミーユ・ジルー (Maison Camille Giroud )。

マランジュ・プルミエ・クリュ レ・クロワ・モワン2013(Maranges 1er Cru-Les Croix Moines 2013Maranges 1er Cru - Les Croix Moines)。

カミーユ・ジルーは歴史のある有名なメゾンですが、一度倒産しています。

新オーナーが採用したのが天才と言われる醸造担当のダヴィット・クロワ氏で、近年高評価を受けている素晴らしいメゾンです。

右:ローヌのクローズエルミタージュ、ルネ=ジャン ダール エ フランソワ リボ2013(Rene-Jean Dard et Francois Ribo)  。

ワイルド感が余りなく、スパイシーさと果実味が絶妙のバランスで旨いです。

クリアな味わいでローヌと思うとやや軽めな感じ。

シンバ赤2本

メインは3種の肉をオーダーしました。

ブレス産ピジョンのロースト。

ピジョン

山うずらのロースト。

山うずら

雷鳥のフォアグラのファルシ。

雷鳥

どれも迫力満点、そして激ウマです。

お腹いっぱいですが、スイーツは別腹で。

パリブレスト。

パリブレスト

甘いお米のデザート。

スペインだとアロス・コン・レチェだけど、フレンチだとなんて言うのかな?

レチェ

シャインマスカットのブランマンジェとみょうがのアイスと無花果。

ブランマンジェ

本日飲んだワインたち、左の泡は2本飲んだので計5本。

よく飲んで食べました。
本日のワイン

美味しくてリーズナブル、サービスも抜群なので本当に良いお店だと思います。

また、ぜひ行きたいです。

シンバ厨房

 

■ビストロ シンバ(Bistro Simba)

住所:東京都 中央区銀座 1-27-8

電話:03-6264-4218

席数:22席

営業時間: 18:00〜25:00(L.O.24:00)

定休日: 月曜日・第3火曜日

アクセス:地下鉄有楽町線新富町から徒歩5分、地下鉄日比谷線東銀座駅から徒歩約10分

スポンサーリンク

-フレンチ, 東京グルメ