パン・スイーツ

お酒が似合う大人男性に贈りたい!バレンタインはシルスマリアの生チョコがおすすめ

2017/02/07

毎年、バレンタインのチョコって悩みますよね。

本命と義理チョコは意外とすんなり決まるのですが、お世話になっている目上の男性に贈るチョコって結構悩みます。

どこでも売ってるチョコじゃ、義理ってバレバレだし(笑)、かと言って高級すぎてもヘンに誤解される心配もあったりで、塩梅が難しい…。

センスの良いチョコを選んで、相手から「洒落たチョコだな」とか「いろいろ考えて選んでくれたんだ」って、喜んでもらえるのがベストですよね。

 

お酒好きな男性なら、迷わず「シルスマリア(SILSMARIA )」の生チョコ!

お酒を飲む男性に贈るチョコなら、「シルスマリア(SILSMARIA )」の生チョコがイチオシです。

もともとはプレゼントでもらって知ったのですが、美味しいのはもちろん、パッケージも洒落ています。

本店は神奈川県の平塚で、その他の店舗も横浜に2店あるだけなので、知る人ぞ知るチョコなのも良いです。

シルスマリアの生チョコ

 

「シルスマリア(SILSMARIA )」ってどんなお店なの?

シルスマリアは、生チョコを1988年に発売をスタートした、いわば生チョコの元祖的な存在です。

ベルギー産チョコレートを原料にしていて、上質な味わいと柔らかな口どけが人気です。

シルスマリアが生チョコと名付けて販売を始めた頃は、生チョコ自体の認知が余りされていない時代でした。

その後にグルメブームに乗って登場したショコラティエによって、生チョコがブームになり、今では誰もが知る存在となったのです。

シルスマリア外観

 

「竹鶴の生チョコ」がおすすめ!

シルスマリアでは、いろいろな種類の生チョコがラインナップされていますが、おすすめは竹鶴の生チョコです。

ニッカウヰスキーの80周年を記念して「竹鶴ピュアモルト」とコラボレーションした生チョコで、ウィスキーの芳醇な香りとビターな風味が絶妙のバランスです。

シルスマニア

 

ウイスキーとチョコのマリアージュはお酒好きな男性なら、きっと喜んでくれるはず♪

木の箱も上質感があって素敵なパッケージですね。

竹鶴以外にも、日本酒や焼酎の生チョコもラインナップされています。

お酒が得意でない男性には、スタンダードな生チョコやアールグレイや抹茶の生チョコもあります。

 

竹鶴ピュアモルト生チョコレート(16粒入り)☆【生チョコ発祥の店シルスマリア】

感想(284件)

お酒の入っていない深煎りカカオが香ばしい「シルスビター」とベルガモットの香りがアクセントの「アールグレイ」。

今回購入したのはハーフサイズの10粒入りですが、フルサイズの20粒入りもあります。

アールグレイとシルスビター

■シルスマリア 本店

゛住所:神奈川県平塚市龍城ケ丘 2-3

電話:0463-33-2181

営業時間:9:30~20:00(日曜祭日は ~19:00)

定休日:年中無休

 

■シルスマリア 馬車道店

住所:神奈川県横浜市中区太田町4-55 横浜馬車道ビル1F

電話:045-640-3077

営業時間:10:00~21:00

定休日:年中無休

 

■シルスマリア MARK IS みなとみらい店

住所:神奈川県横浜市西区 みなとみらい3-5-1 B1F

電話:TEL:045-228-2633

営業時間:月~木:10:00~20:00 金~日・祝・祝前日:10:00~21:00

定休日:MARK ISに準じる

スポンサーリンク

-パン・スイーツ