京都・大阪・神戸

そうだ東福寺に行こう!紅葉の京都計画は夏からスタート

2017/01/23

夏ですが、紅葉の話題を。

紅葉シーズンの京都計画は、実はもうスタートしないと間に合わない時期なんです。

東福寺通天橋からの紅葉

 

今年の秋は、思い切って京都に行ってみませんか?

紅葉の京都、一度は行ってみたいと思っている人も多いかと思います。

JRの「そうだ、京都に行こう」のCMが曲が流れ始めると、なんだか行きたくなりますよね。

京都の紅葉

紅葉の京都は本当に素晴らしく一見の価値はあるので、ぜひ訪れてほしい場所です。

日本全国に紅葉の名所はありますが、歴史あるお寺や神社と紅葉の風情と趣のある雰囲気は京都に勝るところはないかと思います。

 

紅葉イチオシはやっぱり東福寺

紅葉の名所は数々ありますが、おすすめは何と言っても東福寺です。

京都駅からJR奈良線で1つめというアクセスの良さ、そして京都ナンバーワンと言われる屈指の紅葉ポイントです。

東福寺の素晴らしさは、赤、オレンジ、黄、緑といろいろな色が相まった紅葉が織りなすグラデーションの美しさにあります。

東福寺の紅葉

11月に入ると全国からたくさんの観光客が訪れるので、一番の絶景スポット通天橋には長い行列がお約束になっています。

通天橋は幅も狭く、橋の中ほどにある絶景ポイントではみんな立ち止まって撮影をしているため、原宿の竹下通りさながらのイモ洗い状態なので覚悟が必要です。

混雑はものすごいですが、それでも見に行く価値がある場所です。

週末はどうしても混んでしまいますが、比較的空いている午前中が狙い目です。

通天橋以外にも、市松模様で有名な方丈庭園の北庭や境内には2,000本以上もの楓があり、見どころ満載です。

紅葉

私も毎年、激混みの中を突撃している訳ですが(笑)、人ごみをかき分けて辿り着いた通天橋のビューポイントから眺める素晴らしい光景は「今年もここにきて良かった!」と心から思える感動の瞬間です。

目の前に広がる色鮮やかな紅葉は写真ではとても伝えきれないですし、自分の目に焼きついていつまでもステキな思い出として蘇ってきます。

 

予約はいつ?今でしょう!

まだ夏なのに11月の話?って思う人もいるかもしれませんが、リーズナブルで便利な立地のホテルはもう予約でいっぱいの可能性十分です。

紅葉シーズンは大混雑必至なので、京都に宿が取れず大阪に泊まる人もかなりいるようです。

実際、私の周りにも予約に出遅れて大阪に宿泊した友達が何人もいます(笑)。

ですから、行くと決めたらホテルの予約も早くから取ることをおすすめします。

最近は海外からの観光客も多いですから、年々埋まるのが早くなっている気がします。

8月中には予約をしておかないと、ホテル難民になってしまう危険性大です。

ホテルと交通手段(新幹線・飛行機)を別々に取る方法もありますが、やはり宿泊パックで予約する方が断然お得です。

楽天をはじめとした旅行サイトでお手軽なコースがたくさん出ているので、なるべく早く予約してしまいましょう。

 

■東福寺(とうふくじ)

住所:京都府京都市東山区本町15丁目778

アクセス:JR奈良線または京阪本線 東福寺駅から徒歩15分

電話:075-561-0087

スポンサーリンク

-京都・大阪・神戸