美味しい生活-東京マイブーム-

好きなことを好きなだけ。プライスレスなTOKYOライフ。いつまでもキラキラしていたい女性に贈る"美・食・旅"の情報サイト

自由が丘

こだわりの新鮮卵!とよんちのたまご@都立大学

2016/11/14

前を通るたび気になっていた、都立大学駅そばにできた卵のお店「とよんちのたまご」に行ってみました。

こだわりの卵を生産しているという、千葉県の豊和養鶏場が出している卵専門店です。

とよんちのたまご

 

とよんちのたまごのヒミツ

その日に採れた卵を、すぐにお店へ配送して毎朝、新鮮なたまごに入れ替えをしているそうです。

豊和養鶏場は55年の歴史があり、千葉県の九十九里の近くにあって自然がいっぱいです。

ニワトリはオランダ原産のボリスブラウン、ジュリア、マリアの3種類。

ボリスブラウンは赤い卵を産み、ジュリアとマリアは白い卵を産みます。

一日に産まれる卵は約13万個、すべて手作業で集められています。

 

ニワトリは15万羽、ひよこが10万羽、育てられていて、ひよこは約5ヶ月で、卵を産むことができるニワトリに育ちます。

ニワトリって朝の4時に起きるんだそうです。かなりの早起きです!

そして、「コケコッコー」って朝を知らせるために鳴く訳ですね(笑)。

 

「とよんちのたまご」は、ケーキ屋さんのようにショーケースに卵が並んでいて、初めて行くと、ちょっとビックリします。

卵って、普段はスーパーでしか買ったことないのでどれだけ高級卵なのかしらー?と興味シンシン。

 

生卵は3種類あります

・王卵「たまごかけご飯に最適」

・豊卵「たまご焼きに最適」

・白卵「オムライス・たまごかけご飯・スイーツ何でも」の3種類です。

 

価格は、20個入りで、王卵は920円(税込)、豊卵は820円(税込)、白卵は620円(税込)です。

こだわりの卵というだけあって、お値段もそれなりですね。

お試しセットもあるそうで、王卵、豊卵、白卵がミックスされています。

30個パック1,130円(税込)なので、まずはこちらで味見してみるのが良いかもと思いました。

 

プリンとバームクーヘンを買ってみました

結局、購入したのは生卵ではなく、プリンとバームクーヘン。

お試しということで、ひとつずつ購入。

プリンは268円、バームクーヘンは189円でした。

プリンとバームクーヘン

IMG_3224

 

たしかに、どちらも濃厚でリッチな味わい。

プリンは、なめらかでカラメルの苦みとよく合います。

バームクーヘンは、しっとりふんわり。

 

「とよんちのたまご」は、都立大学店を含めて東京・千葉に6店舗あります。

■とよんちのたまご

・都立大学店

東京都目黒区中根1-5-2

03-5726-9172

 

・武蔵小山店

東京都品川区小山3-26-3

03-6426-2572

 

・下北沢店

東京都世田谷区北沢2-37-16

03-5790-9385

 

・高円寺店

東京都杉並区高円寺南3-45-15

03-6383-2683

 

・千葉店

千葉県千葉市若葉区西都賀1-15-4

043-239-9041

 

・千葉旭店

千葉県旭市江ヶ崎408-3

0479-62-8330

スポンサーリンク

-自由が丘