京都・大阪・神戸 旅行

【夜行バス】大阪着~横浜駅東口発の高速バス体験談

2019/07/20

先日、大阪まで夜行バス(高速バス)を利用しました。

夜行バスって座席が狭くて、しんどいイメージがありませんか?

大昔、学生時代にスキーツアーの夜行バスに乗ったことはありますが、若さと体力があれば狭いシートに長時間もガマンできます。

さすがに、いい大人になるとそれは厳しいのでずっと避けてきました(笑)。

社会人になってからは新幹線か飛行機ばかりで、夜行バスは選択肢にはありませんでした。

ですが、最近は夜行バスもずいぶん様変わりして、「快適になった」という評判も聞くので久しぶりに利用してみました。

まず、路線選びからです。

 

夜行バス(高速バス)の出発時刻は22~0時近くに集中!

時間を見てみると、深夜近くに出発して早朝に着くというのが、夜行バスのパターンのようです。

自宅は東京と横浜の真ん中くらいなので、どちら発でも良いのですが、横浜駅東口を0時少しと前に出発して、翌朝7時に梅田につく便があったので、横浜発にしてみました。

新宿のバスタ発がほとんどで、横浜駅を経由するバスは少なめでした。

 

高速バススターライナー

 

 

やっぱり座席にこだわりたい!

夜行バスは新幹線に比べて安いものの、座席はギュウギュウってイメージでした。

ところが調べてみると、グレードがたくさんあって、ゆったりした座席もあることがわかりました。

学生時代のバスツアーのような狭くて隣の人とキツキツの席だけは絶対イヤだったのですが、今は一つ一つの座席が離れている独立型というのがあるので、それならストレスが軽減できそうです。

10時間以上乗るので、乗り心地はかなり重要ですよね。

 

高速バスシート3列

 

夜行バスのサイトには座席の配列が載っているので、事前に好きな席を選べます。

できるだけ快適に過ごしたいので、隣の席とつながっていない独立型の3席を選んでみました。

隣との距離も結構ありますし、飛行機で例えるなら、ビジネスクラスくらいの快適さはありそうです。

これなら、女性一人でも安心ですよね。

男性と一緒はちょっと…という人向けに、女性専用バスもあります。

 

ひざ掛けやフットレストもあるので、靴を脱いでゆったりできます。

 

フットレスト

 

スリッパ、ドリンクホルダー、ごみ袋もあります。

 

スリッパ

 

予約はネットで簡単にできました。

いろいろ検索してみて、画面が分かりやすかったサイトにしてみました。

私の乗ったタイプは片道、約8,000円でした。

 

格安バスだと3,000円くらいからあるみたいですが、狭くて隣と席がくっつているのは嫌なので独立席を選びました。

片道8,000円なら新幹線と比べても5,000円くらい安いので、往復約1万円もお得ですね!

 

⇒ 格安夜行バス予約

 

 

夜行バス「横浜駅東口の乗り場」には要注意!

夜行バスは横浜駅東口から出ているのですが、YCATと普通の乗り場と両方あるので間違えないようにしないといけません。

横浜駅の中央通路から、そごうに向かって歩いて、突き当り右の階段を昇れば乗り場です。

 

横浜駅東口

 

選んだ高速バスによって、乗り場が違います。

看板があるので、間違えないようにしっかり確認しましょう。

私は初めて乗ったのでウロウロしてしまいました(^^;

乗り慣れない人は、時間に余裕をもって行くことをお勧めします。

 

高速バス案内

 

夜行バスは席を選べば、かなり快適!

いざ乗ってみると、独立シートは隣の人が全く気にならないので快適です。

間隔も結構あいていますよね。

これくらい席がゆったりだと、隣が男性でも余り気にならないと思います。

 

独立シート

 

フルフラットにはなりませんが、これくらい倒れれば問題なしです。

思いの外、よく寝れましたよ!

 

シート倒した状態

 

座席にはコンセントやUSB完備、バス内にトイレまでついています。

想像以上に至れり尽くせりです。

パソコンや携帯などいくつか電源が欲しい人は、三口コンセントを持っていくと便利かともいます。

USBもあるので、そこからの充電も可能です。

こんな感じで、コンセントが差せます。

 

コンセント

 

途中、4時ごろにトイレ休憩でサービスエリアに10分ほど停車します。

外に出て、ストレッチや軽い体操をするとリフレッシュできて良いですよ。

 

サービスエリア

 

梅田のハービス前で降りましたが、目の前には待合室もあり、早朝に着いても時間をつぶせます。

トイレやコインロッカーもあります。

 

コインロッカー

 

ちなみに今回利用したのは、京成バスのスターライナー号です。

 

スターライナー号

 

夜行バスの乗るのは体力的にも年齢的にもツライかもって思っていましたが、ゆったりした座席タイプを選べば快適に過ごせることがわかりました。

安い価格帯のバスはやめた方がベターですが、独立型でコンセント付きシートは乗ってみてお勧めかと思いました。

独立シートで往復16,000円くらいなら新幹線より安いですし、仕事終わりからでも利用できるのも良いですね。

 

しかも、朝に着くので目的地での時間も有効に使えます。

上のグレードだと1万円以上の席もありますが、独立シートであれば値段にかかわらず快適さはあるかと思います。

 

⇒ 格安夜行バス予約

 

VIPライナー

スポンサーリンク

-京都・大阪・神戸, 旅行