フレンチ 京都・大阪・神戸 食べ歩き

【北新地でディナー】おすすめの美味しい隠れ家フレンチなら弘屋

2019/07/20

大阪に来たら必ずディナーにお邪魔する北新地の美味しい弘屋さん。

新地にあるカウンターだけの隠れ家フレンチです。

菅沼シェフのフレンチは本当に美味しくて、センスの光るお料理が素晴らしいです。

良いワインもたくさんあって、グラスでも色々飲めるのが嬉しいです。

ワインの品揃えが豊富なので、美味しいワインとお料理を楽しみたい人にはピッタリのお店です。

 

弘屋のれん

 

北新地のクラブがたくさん入っているビルにあるので、初めはちょっと勇気が要りますが、そこがまた隠れ家っぽいんですよね。

お料理も雰囲気も魅力あるお店です。

 

弘屋さんのディナーはセンスあふれるフレンチが楽しめる!

菅沼シェフがちょうどイタリア旅行から帰ったばかりとのことで、この日は白トリュフ祭りでした(笑)。

まるまる1個からオーダーできるのですが、一人で1個は予算オーバーなので^^;、約10gでお願いしました。

お任せにしたので、トリュフに合いそうなお料理にかけていただくことにしました。

 

まずはシャンパーニュでスタート。

弘屋さんの泡はすべてマグナムなので、美味しさも増しますね。

ブラン・ド・ブランとピノ主体のものを1杯ずついただきました。

 

泡1

泡2

 

アミューズは、小豆島の初物のオリーブ、ホクホクに焼いた百合根、グジェールは猪の生ハムが載っています。

 

アミューズ

 

ブッラータと洋梨。

ブッラータ、めちゃ美味しいです!

鮮度が命で輸入が難しくて、“幻のフレッシュチーズ”と呼ばれているとか。

モッツァレラの中には、生クリームを加えてモッツァレラを刻んだものが入っています。

 

ブラータ

 

いきなり、白トリュフ登場です!

マグロのタルタルとうずらの卵の上にたっぷり。

香りがたまらなく素晴らしいです♪

 

タルタル

 

せこ蟹の身と内子、外子のスクランブルエッグ。

 

スクランブルエッグ

 

ル・シュクレクールのそばの実パン。

ル・シュクレクールは弘屋さんの近くにあるのですが、大阪で大人気のブーランジェリーです。

サクサクして歯ごたえがある美味しいパンです。

 

そばの実パン

 

 

グラスワインをいろいろ楽しみました!

白ワインは3種を飲み比べしました。

 

白ワイン

 

イタリアのヴィエ・ディ・ロマンス、ソーヴィニヨン・ブラン2007と シャルドネ2009、スロベニアMANSUS(マンス―ス)は地場品種でビオ、オレンジワインです。

個人的には、ソーヴィニヨン・ブランが一番好みでした。

 

 

 

 

弘屋さんは、好みを言えば美味しいワインを出してくれるので、初めてならお任せにするのが良いかもしれません。

 

続いてのお料理は、ふぐの身と皮のフリット。

 

ふぐフリット

 

これは美味しい!

ワインともよく合いました。

 

ふぐフリット2

 

篠山の猪と熊のスープ。

クレソンが絶妙なアクセントになって味が締まります。

 

猪熊スープ

 

赤はグラスで、アリアニコとバルベラを飲み比べ。

バルベラは、酸味が穏やか。

アリアニコは、凝縮した果実味がとても豊かで、こちらの方が好みでした。

 

赤ワイン

 

肉料理は、鳥取の東伯の牛さんでランプ肉です。

赤身は大好きなのですが、これは激ウマでした!

塩とわさびでいただきます。

塩は沖縄の屋我地産でしたが、旨味があって美味しかったので、ネットで即購入してしまいました(笑)。

美味しいお店で教えてもらった食材は間違いないので、すぐに買いたくなるんですよね。

 

東伯牛

 

 

弘屋さんはパスタも絶品!

弘屋さんはフレンチですが、パスタも美味なのでおすすめです。

難波ネギと雲丹のタヤリン。

白トリュフと絶妙なマリアージュで幸せになれる美味しさです。

 

タヤリン

 

チーズはサンマルセラン、エポワス、赤ワインで熟成したハード。

 

チーズ

 

どのお料理も美味しくて大満足でした。

また大阪に来た際には、お邪魔したいと思います。

ご馳走様でした!

 

弘屋の関連記事

北新地のフレンチ!隠れ家で美味しいワインとディナーなら弘屋

新地で美味しいフレンチとワイン!センス抜群のお料理が魅力の弘屋さん

 

 

■弘屋

住所:大阪府大阪市北区堂島1丁目3−1 二葉ビル 3F

電話: 06-6348-5455

営業時間: 18:00~1:00

定休日:日祝

 

 

スポンサーリンク

-フレンチ, 京都・大阪・神戸, 食べ歩き