その他エリア カフェ 無料WiFiカフェ

京急の横浜駅構内にある無料WiFiカフェ【タリーズ】

2017/05/02

最近、電車の駅構内にカフェを見かけることが多くなったと思いませんか?

時間調整やひと休みしたい時などには便利ですよね。

京急横浜駅タリーズ

京浜急行の横浜駅の中に、タリーズかあるのをご存じですか?

無料WiFiと電源があるので便利です。

中央改札を入って、下り1番線ホームに上がったところにあります。

ちょうどホームの真ん中くらいにあります。

京急横浜駅改札

 

銀座伊東屋とコラボしているタリーズコーヒー

タリーズコーヒー ウィズ イトーヤ(TULLYS COFFEE with itoya)という名前で、文具で有名なか銀座の伊東屋とのコラボ店なんです。

店頭には伊東屋のオシャレなノートやペン、カードなどが並んでいます。

お茶を飲む時間はないけど電車が来るまで少し時間があるなんて時には、見ているだけでも楽しいです。

京急横浜駅タリーズ店内

 

タリーズは無料WiFi完備です。

しかも、スタバのように初回設定で登録の作業がいらないので簡単に接続できます。

ネットワークからタリーズを選んで、画面の真ん中あたりのオレンジ色のボタン「インターネットに接続」をクリックすれば完了ですぐに使えます。

手間いらずなので楽ちんです。

タリーズWiFi画面

 

1階席だけでなく、2階もあるので席数も多くて比較的いつでも入ることができます。

2階席はこんな感じで、カウンター席もあります。

タリーズになる前はドンク系のドミニック・ジュラン (Dominique Geulin)でしたが、昔よりずいぶん広く感じます。

京急横浜駅タリーズテーブル

 

モーニングは11時半まで!

モーニングセットはサンドイッチやホットドッグなど何種類からか選べます。

ドリンクとセットで530円で、ドリンクをワンサイズ上げるとプラス50円です。

ホットドッグセットにしてました。

ケチャップとマスタードが別で付いてくるのが気が利いていますね。

モーニングセット

 

店内では新商品の試飲もやっています

ちょうど9月2日発売のパンプキンラテの試飲をやっていたので飲んでみました。

キャラメルラテっぽい味わいで、言われないとカボチャが入っているとはわからないかも。

個人的にはちょっと甘めだったかな。

京急横浜駅タリーズかぼちゃラテ

 

「横浜コミュニティサイクルbaybike」って知ってる?

そういえば、横浜にもコミュニティサイクルがあるんですね。

駅にポスターが貼ってあったので、ちょっと調べてみました。

横浜ベイバイク

正式名は「横浜コミュニティサイクルbaybike(ベイバイク)」。

横浜市都市整備局の「横浜都市交通計画」のひとつのようです。

観光の活性化が目的なのかなと思っていましたが、低炭素化の意味もあるそうです。

確かに自転車なら環境に優しいしエコですよね。

横浜市内に複数設置されているサイクルポートという自転車置き場で、自由にレンタルできて返却もできます。

一般的なレンタサイクルと違って、好きなサイクルポートで借り返却できるので便利ですね。

会員登録はモバイルやPCから簡単にできますが、会員にならなくても現金払いで利用できるので手軽です。

真夏は暑そうですが、秋になったら観光がてらサイクリングも楽しそうですね。

利用時間は6:00~22:00(横浜ベイクォーターポート8:00~22:00、クイーンズパークポート7:00~21:30)です。

 

■タリーズコーヒー ウィズ イトーヤ 京急横浜駅店 (TULLYS COFFEE with itoya)

アクセス:横浜駅 京浜急行下り1番線ホーム 真ん中あたり

電話:045-444-1881

営業時間:7:00~22:00

定休日:無休

 

■横浜コミュニティサイクルbaybike(ベイバイク)運営事務局

問い合わせ先:0120-116-819(月水金:10:30-19:00、土日祝 : 9:30-18:00)

スポンサーリンク

-その他エリア, カフェ, 無料WiFiカフェ