パン・スイーツ 自由が丘&東横沿線

自由が丘パリセヴェイユのメニュー!おすすめケーキは?

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

自由が丘のパリセヴェイユ(Paris S'eveille)といえば、大人気のパティスリーです。

金子美明シェフのこだわりのスイーツはしっかりとして濃厚な味わいが特徴です。

自由が丘には辻口シェフのモンサンクレールをはじめとした、有名パティスリーが軒を連ねていますが、その中でもパリセヴェイユは断トツの支持を得ています。

フランスらしさのあるケーキはもちろん柚子などの和の食材を使ったケーキをもありで、新しい美味しさを提供してくれます。

 

 

 

 

パリセヴェイユで購入したケーキをご紹介します!

今回、購入したのは2種類です。

写真左:フィグ オランジェ     写真右:サバラン ヴァン ルージュ

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

パリセヴェイユのケーキはふんわり優しい味わいではなく、素材を生かしつつ骨格がどっしりしたテイストです。

なので、コーヒーや紅茶だけでなく、ウィスキーなんかとも相性バッチリなんです。

 

パリセヴェイユの美味しいケーキ「フィグ オランジェ」

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

オレンジとイチジクのコンフィがチョコレートのビスキュイの間に挟まれた、濃厚な味わいのチョコレートケーキ。

上にもオレンジとイチジクのコンフィが飾られています。

グランマニエも入っているので風味も豊かで、寒い季節にはピッタリなチョコレートケーキです。

チョコはビターというよりはまろやかでスポンジはしっとり、1個食べるとかなりの満足感があります。

 

パリセヴェイユの美味しいケーキ「サバラン ヴァン ルージュ

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

オレンジ&赤ワインに漬けたサバラン&シナモン風味のヨーグルトという、贅沢なサバランです。

ガラスの容器に入っているのは珍しいですよね。

ブリオッシュの生地は赤ワインをたっぷり吸い込んでいて、フランボワーズ風味で果実感があるので、ちょっとサングリアっぽい感じです。

オレンジの果肉も入っているので爽やかかと思いきや、フィグ オランジェに負けず劣らず濃厚な味わいです。

上に乗っているシナモン風味のヨーグルト生クリームが美味しくて、混ぜながら食べると幸せ気分になります♪

アーモンドダイスとオレンジピールのジュリエンヌの飾りも可愛らしいです。

 

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

夕方に行ったので、ほとんど売り切れ状態だったので、次回はもう少し早い時間に行こうと思います。

パリセヴェイユはイートインスペースがあるのですが、こちらも満席でした。

イートインスペースは限定メニューも楽しめます。

初めて行くと、システムがどうなっているのか戸惑うかもしれません。

テイクアウトで並んでいる人(ショーケースでケーキを選ぶ)、焼き菓子を選ぶ人(これはセルフ)、イートインの席待ちの人、会計の順番待ちの人など、一体どこで頼めば良いの?に思うかもです。

テイクアウトもイートインもとりあえずは、ショーケースの右側から並んで待っていればOKです。

ショーケース以外の焼き菓子を買いたい人は、セルフなので自分で選んで、レジに持っていくシステムです。

よくわからないときは、思い切ってスタッフさんに聞いてみて下さいね♪

 

 

「自由が丘パリセヴェイユ」の関連記事

絶品のガレット・デ・ロワ !パリセヴェイユ@自由が丘

 

 

■パティスリー・パリセヴェイユ (patisserie Paris S'eveille)

住所:東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル 1F

電話:03-5731-3230

営業時間 :10:00~20:00

定休日:不定休

アクセス:東急東横線・大井町線 自由が丘駅北口より徒歩約5分

 

 

スポンサーリンク

-パン・スイーツ, 自由が丘&東横沿線