パン・スイーツ 自由が丘&東横沿線

自由が丘パリセヴェイユのメニュー!おすすめケーキとパンは?

2019/03/23

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

自由が丘のパリセヴェイユ(Paris S'eveille)といえば、大人気のパティスリーです。

金子美明シェフのこだわりのスイーツはしっかりとした濃厚な味わいが特徴です。

自由が丘には辻口シェフのモンサンクレールをはじめとした、有名パティスリーが軒を連ねていますが、その中でもパリセヴェイユは断トツの支持を得ています。

フランスらしさのあるケーキはもちろん柚子などの和の食材を使ったケーキをもありで、新しい美味しさを提供してくれます。

パンもとても美味しいので、ケーキとパンのおすすめをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

パリセヴェイユのメニューは?ケーキからご紹介します!

パリセヴェイユのケーキは優しい味わいというより、素材を生かしつつ骨格がしつかりしたテイストです。

なので、コーヒーや紅茶だけでなく、ウィスキーなんかとも相性バッチリなんです。

 

自由が丘パリセヴェイユメニュー

写真左:フィグ オランジェ  写真右:サバラン ヴァン ルージュ

 

 

パリセヴェイユの美味しいケーキ「フィグ オランジェ」

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

オレンジとイチジクのコンフィがチョコレートのビスキュイの間に挟まれた、濃厚な味わいのチョコレートケーキ。

上にもオレンジとイチジクのコンフィが飾られています。

グランマニエも入っているので風味も豊かで、寒い季節にはピッタリなチョコレートケーキです。

チョコはビターというよりはまろやかでスポンジはしっとり、1個食べるとかなりの満足感があります。

 

パリセヴェイユの美味しいケーキ「サバラン ヴァン ルージュ

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

オレンジ&赤ワインに漬けたサバラン&シナモン風味のヨーグルトという、贅沢なサバランです。

ガラスの容器に入っているのは珍しいですよね。

ブリオッシュの生地は赤ワインをたっぷり吸い込んでいて、フランボワーズ風味で果実感があるので、ちょっとサングリアっぽい感じです。

オレンジの果肉も入っているので爽やかかと思いきや、フィグ オランジェに負けず劣らず濃厚な味わいです。

上に乗っているシナモン風味のヨーグルト生クリームが美味しくて、混ぜながら食べると幸せ気分になります♪

アーモンドダイスとオレンジピールのジュリエンヌの飾りも可愛らしいです。

 

スポンサーリンク

 

スタンダードな「サバラン」

こちらは定番のサバランです。

ラム酒がしみ込んだスポンジが素晴らしく美味♪

お酒が好きな人にはたまらないケーキです。

 

パリセヴェイユおすすめメニュー

 

上に乗っているカスタードクリームにはバニラビーンズがたっぷり入っていて、香りもとっても豊かです。

オレンジの風味も相まって、さすがの美味しさですね。

 

ガトーバスク

パリセヴェイユメニューおすすめ

 

バスク地方の伝統的なお菓子といえばガトーバスク。(450円)

サクサクしたタルト生地にバニラがたっぷりのラム酒が香るカスタードクリームが入っています。

素朴なイメージのお菓子ですが、パリセヴェイユのガトーバスクはお上品で洗練された味わいです。

 

ピティビエ

パリセヴェイユメニューおすすめ

 

ガレットデロワのミニ版?!と思ったら、ピティビエという名前でした。(450円)

アーモンドクリーム入りのパイのお菓子です。

サクサクした記事と濃厚なアーモンドクリームが絶妙なマリアージュです♪

 

パリセヴェイユメニューおすすめ

 

ガレットデロワピティビエの違いが気になったので、調べてみました。

ガレットデロワがカスタードクリームとアーモンドを詰めるのに対して、ピティビエはアーモンドクリームだけです。

表面の模様にも違いがあって、ガレットデロワは放射線状か格子ですが、ピティビエはお花の模様。

そして、決定的な違いは発祥地です。

ガレットデロワがボルドー他方のお菓子、ピティビエはロワール地方の北にあるピティビエのお菓子なんです。

 

スポンサーリンク

 

 

パリセヴェイユはパンも美味しい!

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

パリセヴェイユはケーキだけでなく、パンもとっても美味しいんです!

おすすめのパンをご紹介したいと思います♪

 

パン・オ・フィグ

 

くるみと無花果がぎっしり入ったパン・オ・フィグ。

 

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

見た目は固そうに見えるハードパンですが、食べてみると意外に生地がしっとりしていてやさしい口当たりです。

これはワインにも合いますね♪

 

パリセヴェイユメニューおすすめ

 

トマト エ オリーブ

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

ドライトマト、バジル、オリーブ入りのフランスパン。(160円)

そのまま食べても美味しいですが、ワインと合わせると美味しさが倍増しますよ♪

 

スポンサーリンク

 

 

ブリオッシュ ア テット

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

牛乳、バター、卵をたっぷり使った贅沢な味わいです。(190円)

小ぶりなのでいくつでも食べられちゃいます。

 

クロワッサン ダマンド

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

一瞬、何のパンだろう?!と思ったら、クロワッサンでした。(300円)

ラム酒風味のアーモンドクリームが入っています。

個人的には大好きな味です♪

生地はサクサクというよりもしっとりしていていますが、表面はパリっとしているので食感も楽しいです。

お酒がかなり効いているので、リッチ感のある大人の菓子パンって感じですね。

 

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

クイニーアマン

クイニーアマンは、パリセヴェイユの大人気商品です。

すぐ売り切れてしまうので、見つけたら即買いをおすすめします。

クイニーアマンは、フランスのブルターニュ地方の伝統菓子です。

ブルトン語でクイニーは「お菓子」、アマンは「バター」を意味しています。

 

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

外側はキャラメリゼしてありますが、パリッと軽くて甘さもくどくなくて上品です。

内側のデニッシュ生地には蜜がたっぷり浸みていて、モチモチした食感とあいまって何とも言えず美味しいです。

 

パリセヴェイユメニューおすすめパン

 

 

お目当てのスイーツを買うなら午前中に!

パリセヴェイユは、人気のケーキやパンはすぐに売り切れてしまうので、なるべく早い時間に行くのがおすすめです。

土日は午前中はまだ空いていますが、午後になるとお店の外にまで並んでいたりします。

 

自由が丘パリセヴェイユメニュー

 

 

 

 

パリセヴェイユはイートインスペースも人気!

パリセヴェイユはイートインスペース(24席)があるのですが、こちらも満席でした。

イートインスペースは限定メニューも楽しめます。

初めて行くと、「ケーキを買いたい」「イートインしたい」「でも、どうしたら良いの?」とシステムがどうなっているのか、戸惑うかもしれません。

テイクアウトで並んでいる人(ショーケースでケーキを選ぶ)、焼き菓子を選ぶ人(これはセルフ)、イートインの席待ちの人、会計の順番待ちの人など、「一体どこで頼めば良いの?」か、ちょっと分かりづらいんですよね…。

テイクアウトもイートインも、とりあえずはショーケースの右側から並んで待っていればOKです。

ショーケースのケーキ以外のパンや焼き菓子を買いたい人は、セルフなので自分で選んで、直接レジに持っていくシステムです。

くれぐれも、ショーケースの列に並ばないように気をつけてくださいね(^^ゞ

ケーキも焼き菓子も買いたい人は、まず焼き菓子を取ってきてから、ショーケースの列に並んでください。

よくわからないときは、思い切ってスタッフさんに聞いてみて下さいね♪

 

人気スイーツの関連記事

【カー・ヴァンソン(神楽坂)】フォンダンショコラは行列必至!

【ブボバルセロナのチョコレート】表参道の店舗と通販情報!

絶品のガレット・デ・ロワ !パリセヴェイユ@自由が丘

 

■パティスリー・パリセヴェイユ (patisserie Paris S'eveille)

住所:東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル 1F

電話:03-5731-3230

営業時間 :10:00~20:00

定休日:不定休

アクセス:東急東横線・大井町線 自由が丘駅北口より徒歩約5分

 

 

 

スポンサーリンク

-パン・スイーツ, 自由が丘&東横沿線