カフェ その他エリア

【関内のレトロ喫茶店】美味しいコーヒーが飲めるオススメ2選

2019/02/10

スタバのような今どきカフェがあふれる中、時には昔懐かしい喫茶店で美味しいコーヒーを楽しむ時間も良いものです。

横浜・関内で美味しいコーヒーをゆったり飲める、レトロな雰囲気の喫茶店をご紹介したいと思います。

昭和の香りが漂う落ち着いた空間でコーヒーが楽しめます。

 

関内レトロ喫茶店

 

 

関内レトロ喫茶店♯1:コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ

オープンは1974年。

名前がちょっと面白いですが、「香り高い一杯のコーヒーを吟味して提供する」という理念から最高学府を店名にしたとか。

 

関内レトロ喫茶店

 

パリのカフェをイメージしている内装で、レトロ&ゴージャスな雰囲気です。

シャンデリアとかもあって、ちょっとベルサイユっぽい感じもします。

昭和レトロというよりは和洋が混在している独特なインテリアで、かなりのインパクトがあります。

 

関内レトロ喫茶店


ランチ時に行ったら、人気メューのハンバーグとビーフカレーは売り切れだったので、ミックスサンドとアイスコーヒーのセットをお願いしました。

パンはフカフカでとても柔らかく、具はチーズ、ハム、野菜です。

値段はやや高めでセットにできるメニューーは限られていました。

コーヒーは苦みが強めですが、スッキリした味わいで美味しいです。

 

関内レトロ喫茶店

 

喫煙可ですが、禁煙と喫煙で部屋がきっちり分かれています。

分煙されているのでタバコが苦手な人でも、さほど気にならないと思います。

 

 

 

 

関内レトロ喫茶店♯2:コーヒー専科 小島屋

もう一軒は、昔懐かしい昭和の香りがするレトロな喫茶店「コーヒー専科 小島屋」です。

ベイスターズ通り沿いにあり、店構えが風情があって良い感じですね。

 

関内レトロ喫茶店

 

小島屋は、モーニングやランチのBLTサンドが人気です。

美味しいのはもちろんなのですが、リーズナブルなのも人気理由のひとつでもあります。

ボリューム感があって、ドリンク付きで650円とお値打ちです。

ちなみに、厚切りトーストのセットが一番安くて550円です。

小島屋はセットメニューが豊富で値段もリーズナブルなので気軽に行けるレトロ喫茶店です。

 

この日はブレンドをいただきました。

コーヒーは1杯400円です。

 

関内レトロ喫茶店

 

最近は純喫茶がブームの感がありますが、こういう昔ながらのお店は居心地も良く落ち着きます。

街にはスタバやブルーボトルコーヒーのようなお洒落カフェが増殖していますが、たまには昔ながらのコーヒー専門店でのんびりコーヒーを楽しむのも良いですね。

 

「コーヒー専科 小島屋」の関連記事

関内のレトロ喫茶店小島屋!美味しいコーヒーが飲めるカフェ

 

 

■コーヒー専科 小島屋

住所: 神奈川県横浜市中区相生町1-26

電話: 045-681-4109

営業時間:月~金 8:00~21:00 土 8:00~14:00

定休日:日・祝

アクセス:JRまたは市営地下鉄関内駅から徒歩約5分

 

■コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ

住所: 神奈川県横浜市中区相生町1-18

電話: 045-641-7750

営業時間:月~金 8:00~21:30 土 10:30~21:30

*モーニング:8:00~10:30

定休日:日・祝

アクセス:JRまたは市営地下鉄関内駅から徒歩約5分

 

スポンサーリンク

-カフェ, その他エリア