パン・スイーツ

【シルスマリア】生チョコはバレンタイン2019人気NO.1!

2019/02/02

毎年、バレンタインのチョコって悩みますよね。

どこにでも売ってるチョコよりは知る人ぞ知るチョコを探している人も多いと思います。

センスの良いチョコを選んで、相手から「洒落たチョコだな」とか「いろいろ考えて選んでくれたんだ」って、喜んでもらえるのがベストですよね。

 

シルスマリアの生チョコがバレンタインに人気!

大人の男性に贈るバレンタインのチョコなら、「シルスマリア(SILSMARIA )」の生チョコがイチオシです。

美味しいのはもちろん、パッケージも洒落ています。

本店は神奈川県の平塚で、その他の店舗も横浜に1店あるだけです。

 

シルスマリア生チョコバレンタイン人気

 

「シルスマリア(SILSMARIA )」ってどんなお店なの?

シルスマリアは、生チョコを1988年に日本で初めて発売をスタートしました。

いわば生チョコの元祖的な存在で、生チョコ発祥のお店として有名です。

ベルギー産チョコレートを原料にしていて、上質な味わいと柔らかな口どけが人気です。

シルスマリアが生チョコと名付けて販売を始めた頃は、生チョコ自体の認知が余りされていない時代でした。

その後にグルメブームに乗って登場したショコラティエによって、生チョコがブームになり、今では誰もが知る存在となったのです。

 

シルスマリア生チョコバレンタイン人気

 

 

シルスマリア「竹鶴の生チョコ」がおすすめ!

シルスマリアでは、いろいろな種類の生チョコがラインナップされていますが、おすすめは竹鶴の生チョコです。

ニッカウヰスキーの80周年を記念して「竹鶴ピュアモルト」とコラボレーションした生チョコで、ウィスキーの芳醇な香りとビターな風味が絶妙のバランスです。

 

シルスマリア生チョコバレンタイン人気

 

ウイスキーとチョコのマリアージュのチョコなので、お酒好きな男性ならきっと喜んでくれるはず♪

木の箱も上質感があって素敵なパッケージですね。

竹鶴以外にも、日本酒や焼酎の生チョコもラインナップされています。

 

竹鶴ピュアモルト生チョコレート(16粒入り)☆【生チョコ発祥の店シルスマリア】

感想(284件)

 

お酒が得意でない男性には、スタンダードな生チョコやアールグレイや抹茶の生チョコもあります。

お酒の入っていない深煎りカカオが香ばしい「シルスビター」とベルガモットの香りがアクセントの「アールグレイ」。

今回、バレンタインのために購入したのはハーフサイズの10粒入りですが、フルサイズの20粒入りもあります。

 

シルスマリア生チョコバレンタイン人気

 

シルスマリアの店舗はどこにあるの?

シルスマリアの実店舗は、神奈川県内に2店舗あります。

本店はJR東海道線の平塚駅から徒歩15分くらいの場所にあります。

支店はみなとみらい線の馬車道駅とJR根岸線の関内駅の中間くらいにあり、どちらからも徒歩10分以内です。

店舗にはチョコレート以外にも、焼き菓子やケーキなども販売しています。

 

■シルスマリア 本店

゛住所:神奈川県平塚市龍城ケ丘 2-3

電話:0463-33-2181

営業時間:9:30~20:00(日曜祭日は ~19:00)

定休日:年中無休

 

 

 

■シルスマリア 馬車道店

住所:神奈川県横浜市中区太田町4-55 横浜馬車道ビル1F

電話:045-640-3077

営業時間:10:00~21:00

定休日:年中無休

スポンサーリンク

-パン・スイーツ