東京グルメ 和食

和食の最高峰!大門くろぎで師走のお料理を楽しみました

2017/12/24

2017年も残すところ、あと一週間になりました。

今年の〆を飾るお店は大門のくろぎさんです。

営業最終日にお伺いしました。

黒木さん

 

くろぎさんの師走のお料理は?

先月に続き、今月も蟹をメインにしたお料理です。

スタートは金の盃でお酒をいただきます。

盃

 

クリスマスもかねて、ゴージャスな泡で乾杯♪

ジャクソン デゴルジュマン・タルディフ 1989。

ジャクソン1989

 

まだ力強さもありつつ豊かなさんと深みのある味わいです。

ジャクソン1989エチケット

 

素晴らしいマグロが入ったとのことで、三厩のマグロの握りから。

くろぎさんで握りが出たのは初めてかも。

マグロ握り

 

白魚の茶碗蒸し。

白魚の茶碗蒸し

 

宮崎牛のしぐれ煮の飯蒸し。

牛しくれ煮

 

津居山の蟹。

写真撮り忘れてて、蟹みそを結構食べちゃってから撮りました(^^;

蟹

 

蟹の胴体部分を生でいただきました。

みりん、醤油、鷹の爪、しょうが、お酒で味付けしています。

生蟹

 

続いての泡は、ジャックセロスのロゼ。

クリスマスシーズンはロゼが似合いますね。

ジャクソンロゼ

 

八寸は、いつもながら華やかな盛り付けです。

八寸

 

松ぼっくりの器の中は、鹿児島の筍。

もう筍なんて早いですよね。

鹿児島の筍

 

蛤の煮こごり、穴子寿司、ばい貝、サーモン、琵琶湖のもろこ、市田柿、くわいチップス、ナマコ&このわた。

あとであぶったバチコも出てきました♪

八寸2

 

日本酒は黒龍のしずく。

黒龍しずく

 

お造りは、三厩のマグロと村さんのボラ、あん肝醤油。

三厩のマグロと村さんのボラ

 

フグの白子の焼き。

ふぐ白子

 

蟹しゃぶ。

爪の部分をいただきました。

蟹しゃぶ

 

宮崎牛。

宮崎牛

 

ご飯は2種類。

まずはハラスといくらご飯。

ハラスといくらご飯

 

いくらかがたっぷりかかっています。

いくらご飯

 

おしんこ色々。

おしんこ

 

蟹ご飯。

蟹ご

 

蟹味噌も一緒にいただきます。

蟹味噌ご飯

 

デザートは、いつもは定番の葛切りですが今夜はあんことお餅。

アイスコーヒーは猿田彦珈琲の水だし。

あんことお餅

 

塩アイスにはディケム。

ディケムもすっかり定番です。

ディケム

 

美味しいお料理とお酒でお腹もいっぱい、幸せ気分もいっぱいになりました。

くろぎ店内

 

今年は湯島から大門に移転し、くろぎさんは大きな飛躍の年だったと思います。

湯島の風情ある雰囲気が好きだったので、モダンな新築ビルへの移転はちょっと残念な気持ちもありました。

ですが、移転してお料理もグレードアップし器も一新、9ヵ月たって落ち着いた素敵な空間になりました。

新年にお伺いするのが楽しみです。

 

➡今までの訪問記事はこちら

 

■くろぎ(2017年3月に湯島から大門に移転しました)

住所:東京都港区芝大門1-7-10

電話: 03-6452-9039  ※現在は夜の予約は受け付けていなので、ランチのみ予約可能です。

営業時間:昼12:00~14:30 夜17:00~22:00(L.O)

定休日:日曜日・祝日・年末年始・お盆

スポンサーリンク

-東京グルメ, 和食