ライフスタイル

タクシーアプリは初回限定クーポンでお得!実際に使ってみた話

2019/01/26

タクシー配車アプリを使っている人って結構いますよね。

私も最近、アプリを登録して使ってみました。

実際に使ってみたら、クーポンもついていてお得で便利でした!

 

タクシーアプリを登録したきっかけは、足を骨折してしまったことです(^^;

何しろこんな状況で松葉杖なので、どこへ行くにもタクシーのお世話にならなくてはです…。

タクシーって普段はよく見かけるのに、いざ必要になって拾おうとするとなかなか捕まらないんですよね。

 

タクシーアプリクーポン

 

足が不自由だと家から病院までとか、家から駅までとか短い距離でもタクシーが必要になってきます。

タクシー乗り場や大きめの道路ならすぐ拾えますが、住宅地やちよっと奥まっているとなかなか捕まえられないですよね。

というわけで、家の前まで来てくれるタクシーアプリを使ってみることにしました。

スマホから簡単に配車できれば、松葉杖の身としては大助かりです。

 

タクシーアプリ(クーポン付き)に登録してみました!

調べてみるとタクシーアプリはいくつかあるのですが、JapanTaxi(ジャパンタクシー)を選びました。

理由は、お得なクーポンがあったからです。

初回限定1,000円引きクーポンと追加で500円クーポンがもらえるので、それだけ値引きしてもらえたら大きいですよね!

 

タクシーアプリの登録は簡単!

私はandroidなので、Playストアから早速ダウンロードしましたが、iPhoneユーザーならappleストアからダウンロードできます。

ジャパンタクシー(旧:全国タクシ)は、日本最大のタクシーアプリです。

 

タクシーアプリクーポン

 

 

 

トップ画面はこんな感じです。

 

タクシーアプリクーポン

 

登録完了後にアクセスすると、すぐに地図の画面に切り替わるので、乗りたい場所の住所を入力します。

お店や病院などは名前を入れると検索できるので便利です。

 

タクシーアプリは地図でタクシーの位置確認ができる!

現在、近くにタクシーがいるどうかも地図上で確認ができます。

タクシーがどこにいるのか一目瞭然なので、わかりやすいですね。

 

タクシー配車アプリ

 

続いて、目的地を入力すればOKです。

申込ボタンをくリックすると、このような画面になりタクシーを探して配車してくれます。

 

タクシー配車クーポン

 

ちゃんと依頼できているかは、メニューの注文履歴から確認できるので安心です。

タクシーの配車状況は、登録したメールに知らせてくれます。

 

タクシー配車アプリクーポン

 

 

タクシーアプリ「ジャパンタクシー」の配車予約方法は2つ!

タクシーアプリの予約方法は2種類あります。

予約方法1:すぐに呼びたい場合

今すぐ呼びたい時は、①来てほしい場所②行先の住所を入力すればOKです。

近くにタクシーがいるのか検索が始まり、来てくれるタクシーが決まると到着時間と地図でタクシーの位置確認ができます。

あとは到着するのを待つだけです。

 

予約方法2:来てもらいたい日時を指定する場合

あらかじめ使いたい日時が決まっていて、確実にその時間に来てほしい場合です。

例えば、「病院の予約時間が決まっている」「旅行で電車や飛行機の時間が決まっている」といった時に便利です。

空港まで行きたい場合は、羽田と成田は空港定額サービスがあります。

当日に呼ぼうとすると、なかなか近くにタクシーがいないと到着までに思いの外、時間がかかってしまう可能性もあります。

そんな時は事前に予約しておけば、タクシーは予約時刻までに指定場所にしっかり到着してくれるので安心です!

 

私も病院に行く際に、予約時間に遅れないように配車を事前予約にしていますが、予定時刻の少し前には家の前に到着してくれています。

帰りは、病院からタクシーアプリで呼ぶので、あとは待っているだけなので楽ちんです!

 

タクシーアプリを使う前は、病院は少し奥まったところにあるので、なかなかタクシーが通らず大変でした…。

電話でタクシーを呼んでもなかなか繋がらず、結局、看護師さんがタクシー探しに行って捕まえてくれました。

タクシーアプリなら、看護師さんにお願いすることなく、すぐに呼ぶことができるので便利です。

支払いもクレジットの自動決済なので、タクシーを降りる際にも支払い不要で手間いらずなのも良いですね。

続いて、クーポンの入手方法をご説明したいと思います。

 

 

 

 

初回限定1,000円クーポンを手に入れよう!

JapanTaxi(ジャパンタクシー)に登録する場合は、お得な初回限定クーポンをぜひ手に入れてください。

入手方法は以下になります。

アプリを登録する際に、アカウント情報を登録するのですが、カタカナで名前とメールアドレスを入力、次にパスワードを入力します。

ここで、初回限定1,000円クーポンコードを入力します。

この画面で入力しないと取得できないので、忘れないように入力しましょう。

クーポンコード:9943F6

 

すると、このようにクーポンが登録されている人のが画面で確認できます。

初回限定クーポン以外にも、その後に500円クーポンも取得できるので、こちらもぜひ入手してくださいね。

 

タクシー配車アプリクーポン

 

クーポンを使う際は、必ずクーポンを選択してから進んでください。

でないと、せっかくのクーポンが使えなくなるのでご注意くださいね!

 

下の画面の赤く囲ってある部分を、必ずクーポンの値引き価格が表示している状態にして下さい。

タクシー配車アプリクーポン

 

 

ジャパンタクシーのタクシーアプリを使ってみた感想

正直、タクシーアプリはとっても簡単に配車できるのでびっくりでした。

さらに初回限定クーポン1,000円分もあるのでお得です。

こんなに手軽にタクシーを呼べるなら、もっと早く登録すればよかったと思いました。

すでに何度も使っていますが、運転手さんも皆さん感じがよくで乗っていても快適でしたよ。

 

タクシーを待っている間も、地図でタクシーが今どこにいるのか確認できるので便利です。

近くにくると「間もなくタクシーがつきます」と知らせてくれますよ!

車両番号もアプリの画面に出ているので安心です。

 

タクシー配車アプリクーポン

 

タクシーアプリで配車をすればあとは待つだけなので、タクシーを探したりタクシー乗り場に並ばなくてもいいので時短にもなります。

配車の際に行先は入力済なので、カーナビにも既に情報がインプットされています。

乗ってから、行先の説明をしなくて済むのも楽ちんですね♪

 

車両はセダン型だけでなく、イギリスのブラックキャブのようなトヨタのジャパンタクシーも配車されます。

ドアはスライド式で開閉するので、乗りやすいのも良いですね。

セダン型のタクシーよりも足元も広く感じます。

 

タクシーアプリ「ジャパンタクシー」使う際の注意事項とは?

ひとつ注意事項としては、送迎代410円が別途かかることです。

私の場合は骨折しているので、410円を払ってでもタクシーを希望の場所に呼びたいのですが、そうでない場合は流しのタクシーを拾う方が経済的かもしれませんね。

ですが、不測の事態が起こって夜中にタクシーを呼ばなくてはならないとか、タクシーが拾えない場所にいるということも考えられるので、使う使わないにかかわらずアプリのダウンロードはしておいて損はないと思います。

私も骨折してみて、タクシーアプリの有難味が身にしみました。

 

登録すれば初回限定クーポン1,000円分がもらえるので、初回はお得に値引きしてもらって、どんな使い勝手か試しに使ってみるのも良いかと思います。

クーポンコードを入れないともらえないので、忘れずに9943F6を入力してくださいね。

いざという時には、本当に便利なタクシーアプリです!

 

スポンサーリンク

-ライフスタイル