東京グルメ 和食

【記念日ディナー】東京の和食ならオススメはくろぎ!予約はできる?

2018/12/23

大切な人との記念日ディナーは、素敵なお店でディナーを楽しみたいですよね。

誕生日祝い、結婚記念日、家族の記念日etc.

大切な記念日こそ、日常から離れた雰囲気で贅沢な気持ちで過ごしたい人も多いはず。

東京の和食で考えているなら、芝大門にあるくろぎがおすすめです。

ご主人の黒木純氏は京味で修業後に独立、アインシェフに出演してから一気にブレイクして、今や日本を代表する日本料理店になりました。

オープンした頃からお邪魔していますが、ホスピタリティもバツグンで、間違いのない一級品の食材を使ったお料理は本当に素晴らしいです。

ハレの日にピッタリのお店だと思います。

先日お伺いしたので、ご参考までに料理をご紹介しますね。

 

和食の最高峰!くろぎさんの12月のお料理は?

師走のくろぎさんのお料理は、旬の豪華な食材を贅沢に使ったコースです。

まずは、盃でお酒がふるまわれます。

Xmasのデザインで洒落ていますね。お酒は黒龍のいっちょらいです。

 

記念日ディナー東京和食

 

 

まずは、くろぎさん恒例の食材の紹介タイム!

下関のとらふぐ。

記念日ディナー東京和食

 

津居山の蟹。

記念日ディナー東京和食

 

鳴門の鯛は3.2キロ。

鯛は3キロ前後が一番美味しいそうです。

記念日ディナー東京和食

 

北海道の鴨。ジビエではなく家鴨です。

記念日ディナー東京和食

 

近江牛のフィレ。

記念日ディナー東京和食

 

お箸はいろいろな種類の素材から選べて、お持ち帰りできます。

記念日ディナー東京和食

 

いよいよお料理のスタートです!

津居山の蟹からスタート。

食べ終わった後は、甲羅酒で♪

記念日ディナー東京和食

 

お椀は、フグの白子の白みそ仕立て。

記念日ディナー東京和食

 

半田そうめんの黄味和え。

上にはキャビアが乗っています。

記念日ディナー東京和食

 

続いて八寸。

Xmasらしく、金色の松ぼっくりの器に千両や柊の葉っぱで飾られています。

木箱は、くろぎさんのマークが透かし彫りになっていて、細部に渡りこだわりがありますね。

記念日ディナー東京和食

 

木箱には、蛤の押し寿司、鮭の伊達巻、モロコの佃煮。

そして柊の葉っぱ。

記念日ディナー東京和食

 

松ぼっくりの器は、アワ麩と湯葉の炊き合わせ。

柊の器は、安納芋のきんとんと赤こんにゃく。

記念日ディナー東京和食

 

おつくりは、ふぐ刺しと鯛のお刺身。あん肝は蒸したてです。

あん肝を肝醤油にして、お刺身と一緒に食べるても美味しいです。贅沢な食べ方ですね!

記念日ディナー東京和食7

 

あん肝はそのまま食べても、もちろん美味です。

記念日ディナー東京和食

 

盛り付けも美しいです。

記念日ディナー東京和食

 

グジの蕪蒸し。

記念日ディナー東京和食

 

ばちこ。

お酒には最高のアテですね。

記念日ディナー東京和食

 

鴨にはネギですね(笑)。

記念日ディナー東京和食

 

近江牛はやっぱり美味しい!

記念日ディナー東京和食

 

既にお腹がいっぱいですが、次はお待ちかねのご飯タイムです。

今夜の〆の炊き込みご飯は2種でした。

 

 

 

くろぎさんの炊き込みご飯は絶品!

まずはごぼうとセリと鴨。

記念日ディナー東京和食

記念日ディナー東京和食

 

続いてはハラスご飯。

上からはいくらがたっぷり♪

記念日ディナー東京和食

記念日ディナー東京和食

 

食後は珍しく白玉ぜんざい。最中にもできるので、楽しいですね。

あとは定番の塩アイス。Xmasなのでディケムは1995年だそうです。

記念日ディナー東京和食

 

食後は猿田彦珈琲の水出しアイスコーヒー。

くろぎさん用の特別ブレンドだそうです。

記念日ディナー東京和食

 

今夜のお酒は?

Xmasシーズンなので、やっぱりシャンパンですね。

シャルル・エドシックのブラン デ ミレネール ミレジム 1995 ブラン ド ブラン。

ドライですが熟成しているので蜜のような味わいとふくよかな余韻があり、和食にもピッタリです。

記念日ディナー東京和食

こちらは持ち込みをさせていただきました。

お酒は持ち込みOKなので、希望があれば相談してみて下さい。

記念日には良いワインを持ち込みたい場合もありますよね♪

 

2本目は、ジャック セロス リュー ディ アイ ラ コート ファロン グラン クリュ エクストラ ブリュット。

アイ村の単一畑リュー・ディ「ラ・コート・ファロン」のピノノワール100%。

力強さと繊細さが絶妙で、もうこれは素晴らしいの一言です。

記念日ディナー東京和食

 

日本酒は黒龍の八十八号。

記念日ディナー東京和食

 

今夜も美味しいお酒とお料理で大満足でした。

くろぎさんは決して安くはないですが、お料理もお酒もおもてなしも素晴らしいので、ハレの日にはぜひおすすめしたい和食です。

ところで、予約がどうなのか気になりますよね。

 

くろぎさんの予約は取れるの?方法は?

くろぎさんは記念日には最高のお店ですが、予約困難なお店で有名です。

実は現在は夜の予約は紹介制なので、ディナーで予約をするのはとても難しいと思われます。

ですが、ランチであれば夜とほぼ同じお料理が楽しめて予約可能です。

とはいえ、電話をしても行けるのは数か月先になるので、記念日の2か月前くらいには電話予約をすることをおすすめします。

予約は大変ですが、大切な記念日に行く価値のあるお店なので、ぜひトライしみてください。

カウンター席と個室が1つありますので、親族での大人数のお祝い事なら個室が良いかと思います。

 

※くろぎさんの過去の訪問記事はこちら

 

■くろぎ(2017年3月に湯島から大門に移転しました)

住所:東京都港区芝大門1-7-10

電話: 03-6452-9039  ※現在は夜の予約は受け付けていなので、ランチのみ予約可能です。

営業時間:昼12:00~14:30 夜17:00~22:00(L.O)

定休日:日曜日・祝日・年末年始・お盆

 

 

スポンサーリンク

-東京グルメ, 和食