東京グルメ 和食

松茸の季節到来!くろぎで秋の食材を楽しみました@大門

神無月のくろぎさん。

 

お伺いするたびに、素敵な酒器や器がどんどん増えていくので、それも楽しみの一つです。

ハロウィンの盃、可愛い♪

くろぎ大門

 

シャンパンで乾杯。

ジョゼ・ミッシェル2008。

くろぎ大門

 

ワクワクする今夜の食材は?

まずは、今日の食材の紹介からスタート。

ライブ感たっぷり、迫力がありますね~

鯛と鱧。

くろぎ大門

 

青森竜飛の鮪。

くろぎ大門

 

めずらしく豚さん。栃木の那須高原豚と群馬のせせらぎポーク。

くろぎ大門

くろぎ大門

 

そして秋といえば、やっぱり松茸ですね!

くろぎ大門

 

くろぎさんの秋のお料理を堪能しました!

一品目は、このわたと銀杏。

くろぎ大門

 

噴火湾の蟹。上にはキャビア。

くろぎ大門

くろぎ大門

 

鮑と4種のきのこ。

ヒラタケ、大黒しめじ、白舞茸、カモギダケ。

くろぎ大門

 

定番の焼き胡麻豆腐。

石板はアツアツなので、おこげの食感も楽しめます。

くろぎ大門

 

九十九里の蛤、茶碗蒸し。

くろぎ大門

 

お造りは鮪、鯛、鱧。

くろぎ大門

 

このわたはお酒のアテに。

くろぎ大門

 

お酒は日高見2種と惣誉。

惣誉は燗で。

くろぎ大門

くろぎ大門

くろぎ大門

 

今日の松茸は広島産

松茸の土瓶蒸し。

土瓶というか鍋ですね(笑)。

くろぎ大門

 

ボリューム満点です。

くろぎ大門

 

こちらはフライ。

くろぎ大門

 

豪華な八寸にうっとり!

いつもながら、くろぎさんの八寸は美しいです。

2人分が盛り付けられています。

くろぎ大門

 

一人分を自分のお盆に並べて、紅葉とイチョウで飾ってみました(笑)。

くろぎ大門

 

子持ち鮎の甘露煮と鯛の菊寿司。

くろぎ大門

 

もずく酢。

くろぎ大門

 

柿なます。梅、杏。

柿なます

 

お赤飯に金箔と栗。

くろぎ大門

 

のどぐろと湯葉。

くろぎ大門

 

豚カツ。

キャベツとタルタルソース。

くろぎ大門

くろぎ大門

 

豚カツには白いご飯。

くろぎ大門

 

松茸ごはん。くろぎ大門

 

ハラスご飯といくら。

くろぎ大門

 

いくらが大好きなので、幸せな美味しさです♪

くろぎ大門

 

わらび餅。

最近は葛切りより、わらび餅の出番が多いです。

くろぎ大門

 

塩アイスとディケム。

くろぎ大門

 

猿田彦珈琲の水出しアイスコーヒー。

くろぎ大門

 

今夜も大満足♪

おなかもいっぱい、ごちそうさまでした!

次回も楽しみです。

※くろぎさんの過去の訪問記事はこちら

 

■くろぎ(2017年3月に湯島から大門に移転しました)

住所:東京都港区芝大門1-7-10

電話: 03-6452-9039  ※現在は夜の予約は受け付けていなので、ランチのみ予約可能です。

営業時間:昼12:00~14:30 夜17:00~22:00(L.O)

定休日:日曜日・祝日・年末年始・お盆

 

 

スポンサーリンク

-東京グルメ, 和食