その他エリア

肉をいっぱい食べたい!グリルド エイジング・ビーフ@横浜駅

2018/10/29

無性にお肉が食べたくなり、スマホで検索してエイジングビーフ(agingbeef)に行ってみました。

「黒毛和牛の熟成肉を楽しむならエイジング・ビーフへ」というキャッチフレーズに魅かれます。

初めてのお店は美味しいのか不安ですが、ネットでメニューをチェックしたらお肉の値段がそこそこするし大丈夫かなと予想。

とにかくお肉気分だったので、さっそく突撃です。

エイジングビーフ

 

店員さんの感じはなかなか良くて、サービスも問題ないです。

前菜いろいろ、メイン、副菜、デザートというメニュー構成です。

お肉は、その日仕入れているものの中から選びます。

エイジングビーフ

 

ショーケースに並んでいるのですが、ちょっと貧弱(^^;

実は先日、熟成肉のレストランセジールに行ったのですが素晴らしすぎて、どうしても比べてしまいます~

エイジングビーフ

 

 

選んだ肉はこちら!

赤身が好きなので、ウチモモとランプを100gずつお願いしました。

うちモモは100gで1,600円、ランプは2,000円です。

そして、出てきたのはこちら。

エイジングビーフ

 

見た目からして、うーんって感じでしたが、まずは食べてみました。

まず硬い!そして噛み切れない。

グラム2,000円の肉が硬くて噛み切れない、そして余り美味しくない…って結構ショックですよね。

これって焼き方が悪いのか?

そういえば焼き加減も聞かれなかったし。

本当に噛みきれないので、仕方なく最終的にはナイフで細かく切って食べました。

結果的にサイコロステーキに(笑)。

エイジングビーフ

 

店員さんのサービスは笑顔で感じが良いだけに残念ですね…。

皆さん若いですが、「和牛はどちらのですか?」と聞いたら、「ワギュウって何ですか?」と質問されましたw

メニューの「和牛」の文字を指でさしてあげて「こちらの肉は国産なんですよね?」と言うと、やっと理解したようで「群馬です」と答てくれました。

エイジングビーフ

 

食べ始めてすぐに、これは200g頼んで失敗だったと思いました。

100g食べてから考えれば良かったな~

 

メイン以外にもいくつか頼んでみました。

地場野菜のシーザーサラダ。

エイジングビーフ

 

熟成肉の生ハム。

エイジングビーフ

 

クリーミートリュフマッシュポテト。

エイジングビーフ

 

ワインはスパークリングと赤をお願いしましたが、どちらも美味しかったです。

エイジングビーフ

 

にしても、お肉がなんであんなに硬かったのか不思議…。

肉は悪くないのに調理が悪いのか、はたまたその逆か?

ネットとか見ても評価はそんなに悪くないし、一度だけで判断したくないので、再訪して確かめたいと思います。

新規開拓って、なかなか難しいものですね~

エイジングビーフ

 

 

■グリルド エイジング・ビーフ 横浜店

電話 :045-548-6510

住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15 CRANEYOKOHAMA 6F

営業時間:月~金17:00~23:30(L.O. 22:30 / ドリンクL.O. 23:00) 土日祝16:00~23:30(L.O. 22:30 / ドリンクL.O. 23:00)

定休日:第2月曜日(第2月曜日が祝日の場合は第2火曜日)

 

 

スポンサーリンク

-その他エリア