グルメ&食べ歩きレポート 中華・スパニッシュ 食べ歩き

【鎌倉へ移転】anchoaアンチョア(旧アルドアック)で美味しいスペイン料理を楽しみました!

2021年8月鎌倉へ移転したアンチョアでランチ!

鎌倉アンチョア

 

代々木八幡で9年間やっていた人気のスパニッシュ、アルドアックが鎌倉に移転しました。

カウンターのみからテーブル席もある素敵なレストランとして、名前も新たにanchoa(アンチョア)としてオープンしました。

 

鎌倉アンチョア

 

プレオープンにお邪魔したので、お料理をご紹介します♪

プレオープンなので、今回のメニューは別立てでしたが、8/18の正式オープンからは以下のコースになります。

・バスク郷土料理ランチコース 税込5500円
(ピンチョス3種・季節の野菜を使った前菜・魚介のスープ・バスク風煮込み料理・あさりご飯※パエジャに変更可 ・バスクチーズケーキと飲み物)

・バスク郷土料理ディナーコース 税込7700円
(ピンチョス4種・季節の野菜を使った前菜・魚介のスープ ・魚介の炭火焼き・バスク風煮込み料理・あさりご飯or 鮮魚丸焼き※+¥5500〜/1匹・バスクチーズケーキと飲み物)

スペイン郷土料理をベースに神奈川の旬の食材で作るデグスタシオンディナーコース(全10皿前後の構成)  税込12100円
(アペリティーボ3種・アンチョア3種の仕立て・タパス3品・魚・肉 ・パエジャ・デザート2品 ・飲み物、小菓子)

 

 

 

 

 

新生アンチョアのお料理をご紹介!

アルドアック時代から、新たなお皿もかなり増えました。

位置皿は、鮮やかな色どりのスペインらしいデザインです。

鎌倉アンチョア

 

カトラリーも素敵です。

鎌倉アンチョア

 

まずはガスパチョ。

正確にいうと、サルモレホというトマトのスープです。

トマトの旨味がギュッと凝縮されていて、夏にピッタリの冷製スープですね。

鎌倉アンチョア

 

 

鰯とナスの煮びたし。

アホブランコという白いガスパチョと言われる、アーモンドとニンニクのスープと一緒にいただきます。

フェンネルとオレガノの2種のハーブのお花がアクセントになってます。

 

鎌倉アンチョア

 

使われているハーブはこちら。

鎌倉アンチョア

 

剣先イカのソテー イカ墨と玉ねぎのソース。

鎌倉アンチョア

 

 

 

酒井シェフの絶品トルティージャ!

出来立てのホヤホヤ。

いつもながら安定の美味しさです。

鎌倉アンチョア

 

パンも美味。

フワフワして柔らかい食感です。

鎌倉アンチョア

 

お魚料理は青森産カレイです。

鎌倉アンチョア

 

お魚の形をした専用の炭火焼き器で焼きます。

鎌倉アンチョア

 

調理場も見せていただきました。

炭火焼の台です。

鎌倉アンチョア

 

おー、見るからに美味しそうな焼き上がりです!

鎌倉アンチョア

 

肉厚でふっくらしていて、シンプルな炭火焼は素材に良さが引き立ちますね。

鎌倉アンチョア

 

小田原地鶏、胸肉の炭火焼き。

ぎゅっと旨味が凝縮したようなお肉に仕上がっていました。

ロメスコソースでいただきます。

鎌倉アンチョア

 

パエリアは、アロス・ア・バンダ。

ブイヤベースのスープで炊き上げたパエリアです。

鎌倉アンチョア

 

魚介の出汁がきいていて激ウマです!

アイオリソースと一緒にいただきます。

鎌倉アンチョア

 

食後はお馴染み、バスクチーズケーキ。

鎌倉アンチョア

 

どのお料理も、とっても美味しかった~♡

新天地鎌倉で、酒井シェフの一層のご活躍をお祈りしています。

また、お伺いしますね♪

鎌倉アンチョア

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■anchoaアンチョア

住所:神奈川県鎌倉市御成町2−14−3 御成ヴィレッジA棟 1階

電話:070-1314-0406

営業時間:平日 18:00~23:00 土日 12:00~15:00, 18:00~23:00

定休日:月曜日

スポンサーリンク

-グルメ&食べ歩きレポート, 中華・スパニッシュ, 食べ歩き