季節もの

【速報】弘前の桜開花予報2019!弘前城「桜祭り」開催日は?

2019/07/20

2019年の桜前線は、41年ぶりに長崎がトップで3月19日に開花宣言がでました!

弘前の桜も待ち遠しいですね。

 

青森県弘前は長寿の桜が咲き誇る、日本屈指の桜の名所です。

毎年200万人が訪れる、弘前公園の「弘前さくらまつり」は100年続く歴史ある桜の一大イベントです。

そろそろ弘前の桜の開花予想が気になりますね。

 

弘前桜開花予想さくらまつり

引用元:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/

 

 

【最新】2019弘前の桜の開花予想はいつ?

最新の桜の開花予想が発表されました。

2019年の予想は、福岡の3月20日から桜前線がスタートしました。

今年は平年と比べると、やや早めの開花です。

2019年、弘前の桜の開花予想は4月21日(日)

満開の予想時期は一週間後、4月28日(日)前後です。

ゴールデンウィークがちょうどお花見にピッタリですね。

 

昨年は全国的にかなり早めの桜の開花でした。

2019年は昨年よりは遅いですが、平年よりやや早めの予想です。

弘前は4月21日頃に開花がスタートして、4月下旬から5月上旬に満開が楽しめそうです!

「弘前さくらまつり2019」でも有名な弘前にGWはぜひ弘前に行ってみてはいかがでしょうか?

 

弘前桜開花予想弘前城桜祭り

2019年3月12日発表 /weather news

 

スポンサーリンク

 

 

「弘前さくらまつり2019」の開催日は?

毎年たくさんの観光客で賑わう弘前さくらまつりですが、2019年の開催日はいつなのか調べてみました。

「弘前さくらまつり2019」の開催日は、

4月20日(土) ~ 年5月6日(月祝)17日間です。

会場:弘前公園

時間:7時〜21時

 

弘前城は、東日本で唯一天守が現存している日本最北端のお城です。

弘前城のある弘前公園には、52種類約2,600本の桜があります。

そのうち、樹齢100年を超える桜はなんと400本もあるんです。

桜の長寿は「弘前方式」と呼ばれる技術に秘密があります。

りんごの剪定技術を応用した、桜の木に最適な剪定と土壌改良を重ねてきた高い技術力で、桜の長生きを可能にしているのです。

 

弘前桜開花予想さくらまつり

引用元:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/

 

「弘前さくらまつり」の入場料は?

  • 本丸・北の郭 :大人310円、小人100円
  • 植物園 :大人310円、小人100円
  • 共通券(本丸・北の郭、植物園、藤田記念庭園):大人510円、小人160円 ※各種10名様以上団体割引あり

 

弘前公園で楽しめる桜の種類は?

52種類ある桜のうち一部をご紹介します。

枝垂桜、紅枝垂れ、子福桜、関山(カンザン)、普賢象(フゲンゾウ) 、江戸彼岸(エドヒガン)、 根尾谷の淡墨桜(ウスズミザクラ)、松月(ショウゲツ)、正徳桜、東錦、紅豊、陽光、ひよどり桜、弘前雪明かり、大寒桜(安行寒桜)、梅護寺数珠掛桜、佐野桜、昭和桜、大島桜、鴛鴦桜(オシドリザクラ)、十月桜(ジュウガツザクラ)、 横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)、飯田吉野(イイダヨシノ)、 雛菊桜(ヒナギクザクラ)、 啓翁桜(ケイオウサクラ)など

 

スポンサーリンク

 

 

弘前は文化財が多くある城下町

弘前は寺院や武家屋敷、商家など歴史ある建物が多くあります。

また、明治時代以降に作られた洋風の建築もあり、国の指定文化財は東北一です。

津軽家の菩提寺である長勝寺や真言宗の名菩薩の最勝院など、桜とともにぜひ訪れたいスポットです。

弘前は歴史ある城下町なので、街全体に風情があるのも魅力です。

美しい桜の余韻とともにゆっくり散策してみてはいかがでしょうか?

 

歴史ある銘菓はお土産におすすめ!

人気のお土産は、歴史ある弘前藩御用達の「大阪屋」

一番人気の竹ながしは、蕎麦の香りが香ばしく、お土産にぴったりな焼き菓子です。

コシが自慢の糸寒天を使った羊羹も人気商品です。

 

弘前桜開花予想さくらまつり

引用元:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/

 

 

■弘前公園(弘前さくらまつり会場)

住所:青森県弘前市下白銀町1

アクセス:新幹線「新青森駅」からJR奥羽本線から約40分で「弘前駅」。弘南バスで約15分「市役所前」下車。徒歩約4分で弘前城。

 

 

スポンサーリンク

-, 季節もの