ダイエット

生漢煎[防風通聖散]ダイエット効果や飲み方は?味はまずいの?

2019/09/03

痩せたい!生漢煎防風通聖散がダイエッターに人気の理由とは?

最近、話題のダイエットというと生漢煎防風通聖散をよく耳にします。

生漢煎防風通聖散ダイエットとは、漢方を使って体質改善をして痩せるダイエット法です。

漢方といっても、いろんな種類があるのですが、生漢煎防風通聖散がなぜ人気が出ているのか。

それには、ちゃんと理由があります。

もしあなたが、

「だんだん脂肪が落ちにくくなってきたなぁ…」
「むくみがひどいなぁ…」
「肩こりがツライなぁ…」

 
と思うことがあるなら、ぜひ参考にしてほしいダイエット法です。

この記事では、生漢煎防風通聖散ダイエットの特徴や、期待できる効果について、私の体験も交えて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

生漢煎防風通聖散ダイエット効果

 

ダイエットって簡単じゃないし失敗の連続ですよね(^^;

特に女性はもともと筋肉が少ないから、代謝が落ちると体重増加に加速がついてしまうんですよね。

ダイエットは、栄養バランスの良い食事、腹八分目、適度な運動が大切とよく言われます。

そんなことは、よーくわかってるんですが(笑)、なかなか実践するのは難しいです。

 

 

生漢煎防風通聖散ってどんな漢方なの?

生漢煎防風通聖散は、ダイエットに効果がある漢方と言われています。

飲み続けることで脂肪が燃焼しやすくなったりお通じが良くなったりする効能があるため、痩せたい人の間で話題になっています。

ですが、漢方は痩せ薬でいないので、飲めばすぐに体重が減る訳ではありません。

漢方の特性として、ゆっくり体質改善をしてくれるという特徴があります。

 

生漢煎防風通聖散ダイエット効果

 

漢方薬は、体質改善をして根本的に痩せやすいカラダになることを目的としています。

「なかなかダイエットが出来ない」とか「体重を少しでも減らしたい」ダイエッターの間で注目されはじめ認知度も上がっています。

生漢煎防風通聖散はダイエットだけでなく、高血圧や肥満、肩こり、むくみ、吹き出物、お通じを改善する働きがあり、主に皮下脂肪やお腹の脂肪が多くて便秘がちな人のための漢方薬です。

 

 

生漢煎防風通聖散なら痩せやすい体質に改善できる!

生漢煎防風通聖散

 

生漢煎防風通聖散はダイエッターの間では知る人ぞ知る漢方薬で、ここ数年で人気が急上昇しています。

そんな評判を聞いて、さっそく試してみたのでリアルな感想をレビューしますね。

 

生漢煎防風通聖散の「満量処方」とはどういう意味?

生漢煎防風通聖散

 

生漢煎防風通聖散の特徴は満量処方です。

漢方薬は1日に摂取するバランスが決まっているため、決められたルールの中で漢方を上限の100%使用しているのが満量処方です。

他に「1/2処方」や「2/3処方」などの漢方ありますが、これは生薬の割合が100%ではなく低く処方されているという意味です。

より効果を実感したい場合は、満量処方がおすすめです。

 

生漢煎防風通聖散は第2類医薬品なので効果が期待できる!

ダイエットサプリは食品に分類されますが、生漢煎防風通聖散は第2類医薬品なので根本的に成分も効能も違います。

つまり、医薬品として認められているので、ダイエットサプリより効果も期待できるんです。

ですが第2医薬品といっても、漢方薬は薬ではないので「飲んだらすぐ痩せる」といった即効性はありません。

漢方薬は、徐々に減量しながら痩せやすい体質に改善してくれるというメリットが大きいです。

 

生漢煎防風通聖散

 

 

 

生漢煎防風通聖散の効果・期間・飲み方は?

生漢煎防風通聖散

 

 

生漢煎防風通聖散を飲んでみた効果と結果は?

防風通聖散を飲み始めてから、効果を感じ始めたのは2週間をすぎたくらいからです。

まずお通じが良くなったので、これは嬉しい変化でした。

そして、一番の悩みの体重は3ヶ月で年間でマイナス3キロ

脂肪率は3%くらい減りました!

 

生漢煎防風通聖散

 

とはいっても、今のところ1ヶ月1キロペースなので、即効性というより徐々に減っていくというイメージです。

体重が減ったのはもちろん生漢煎防風通聖散の効果が大きいのですが、食生活を気をつけたりお風呂上りにストレッチをしたりと生活習慣の改善も心掛けました。

なので、相乗効果で減ったのかなと思います。

生漢煎防風通聖散を飲んでいると不思議と空腹感も余り感じないので、食べる量もだんだん少なくなったように思います。

体脂肪を減らしてくれる働きもあるので、結果的にダイエットと体質改善ができて、私には合っていたようです。

 

 

生漢煎防風通聖散の飲み方は?

飲み方は、一日、朝・昼・晩の3回服用が基本です。

食事の30分~1時間前くらいに白湯で飲むのがベストです。

 

生漢煎防風通聖散

 

漢方薬はなるべく食前が良いとされていますが、絶対に食前に飲まないとダメというわけではありません。

食中でもOKですし、食前に忘れてしまったら食後でも構いません。

ですが、できるだけ効果を望みたいのであれば、まずはセオリー通り食前に飲むようにした方が良いと思いますよ!

 

 

生漢煎防風通聖散の味はまずいの?

生漢煎防風通聖散の味は苦くて、ハッキリ言ってまずいです(笑)。

苦くてなんとも言えない味ですが、「良薬は口に苦し」っていいますもんね。

漢方薬はお湯に溶かして飲むと吸収が良いと言われますが、流石にやったことはありません(笑)。

私の場合は、なるべく舌に触れないようにして白湯か水で一気に流し込んでいます。

ですが飲むのは一瞬ですから、今ではすっかり慣れてしまって余り気にならなくなりました(^^ゞ

生漢煎防風通聖散は粒が細かいので、他の漢方薬よりも飲みやすいのではないかと思います。

 

生漢煎防風通聖散

 

 

生漢煎防風通聖散はコンパクトサイズなので、化粧ポーチに何本か入れても全然かさばらないし、旅行に持っていくのも荷物になりません。

ハサミ不要で手で簡単に開けられるので、外でもすぐ飲めるのが良いですね。

 

生漢煎防風通聖散

 

 

 

ドラッグストアで売っている防風通聖散の効果は?

防風通聖散は、ドラッグストアなどで市販薬として販売していますが、実は結構高いです。

たとえば、「ナイシトールZ」「ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒」「コッコアッポEX錠」「新・ロート防風通聖散錠満量」などです。

 

一日あたりいくらかかるか比較してみました!

「生漢煎防風通聖散」は通販のみの販売で、一日あたり140円です。

ドラッグストアで販売している市販の防風通聖散と比べてみました。

 

「ナイシトールZ」は満量処方なので一日あたりが268円やはり高いですね。

それに対して「ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒」「コッコアッポEX錠」「新・ロート防風通聖散錠満量」

100%の満量処方ではないので、どれも一日100円台になっています。

 

「生漢煎防風通聖散」140円 満量処方 顆粒 

「ナイシトールZ」268円 満量処方 錠剤

「ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒」172円 1/2処方 顆粒

「コッコアッポEX錠」154円 3/5処方 錠剤

「新・ロート防風通聖散錠満量」135円 2/3処方

 

生漢煎防風通聖散は公式サイトで初回は半額で購入できます。

定期コースでなくても単品購入で半額になるので、自分に合うかどうが安くお試しできますよ♪

あわせて読みたい

【肥満に効く漢方】防風通聖散と防己黄耆湯の違いと体質の関係は?

 

 

生漢煎 防風通聖散

 

スポンサーリンク

-ダイエット