東京グルメ フレンチ

美味しい東京フレンチならココ!マノワで夏のジビエを堪能しました

2018/08/22

広尾にある人気のフレンチ、マノワ(MANOIR)で美味しいランチを楽しんできました。

重厚感のあるクラシカルな内装も素敵です。

マノワ

 

マノワは、美味しいお料理・素晴らしいワインのラインナップ、しかもリーズナブルと三拍子そろったオススメのレストラン♪

オーナーソムリエの中村さんの抜群のホスピタリティも魅力です。

マノワ

 

 

マノワは夏でもジビエが楽しめる!

ジビエというと冬のイメージですがマノワでは、夏でもジビエが楽しめます。

オーナーソムリエの中村さんは、自らも猟に行くほどの本格派です。

アナグマ、ヒグマ、タヌキetc.珍しいものもオンメニューされていたりします。

マノワ

 

まずは泡で乾杯♪

中村さんにお任せで、夏らしくブランドブランで、Henry de Vaugency La Miss 2008。

エチケットがエレガントですね。

当主のパスカル・アンリさんが奥様のために造った特別なシャンパンだそうです。

マノワ

 

前菜は、和歌山の天然アワビを肝ソースと赤ワインソースで。

めちゃ美味しかったです!

シャンパンともよく合います。

マノワ

 

丸ごと1個をドドーンと出してくれます。

これは贅沢ですね!

マノワ

 

こちらは友人の前菜、穴子。

マノワ

 

白はグラスで。

マノワのワインはグラスでも、こんなにたくさんラインナップがあるんです。

マノワ

 

一杯目はリースニングのグランクリュ。

マノワ

 

 

二杯目は、Mercury Romuald Valot 2000。

黄金色に輝く熟成したシャルドネ。

マノワ

 

お魚はカサゴ。

ナスのソースでいただきます。

マノワ

 

日本鹿はビーツのソースで。

柔らかくて美味しい♪

マノワ

 

合わせたワインはこちら。

Gevrey Chambertin Les Carougeots , Dom. Trapet, 2007。

中村さんにチョイスしていただきましたが、相性バッチリでした。

マノワ

 

食後はチーズもいただきました。

サントモールドトゥーレーヌ、フルムダンベール、コンテ24か月。

チーズ

 

ポートで漬け込んだカマンベール。

マノワ

チーズに合わせて赤ワインを追加。

Volnay 1er Cru, Georges Lignier  2004。

マノワ

 

デセールは、山梨県・一宮町の桃。

瞬間コンポート シャンパーニュのムースとソーテルヌのグラニテ。

マノワ

 

こちらは友人が頼んだ無花果のデセール。

マノワ

 

暑い日はアイスコーヒーも用意してくれるのは嬉しいですね。

マノワ

 

いつもながら楽しい美味しい時間をありがとうございました♪

 

以前の訪問記事

2017月11月の記事

2017年8月の記事

2017年5月の記事

2016年11月の記事

 

■マノワ(MANOIR)

住所:東京都渋谷区広尾1-10-6 プロスペクト グラーサ広尾 1F

電話:03-3446-8288

営業時間:ランチ 11:30~13:30(L.O.) ディナー18:00~21:00(L.O.)

定休日:月曜日

アクセス:JRまたは日比谷線 恵比寿駅または広尾駅から徒歩約10分

 

 

スポンサーリンク

-東京グルメ, フレンチ