京都・大阪・神戸

京都駅から近くて本格的な京料理を楽しむなら!佳肴岡もとがオススメ

2017/04/15

京都旅行に行ったら、やはり京料理を食べたいですよね。

できることなら、最終日の晩ご飯も食べて帰れたらと思っている人も多いかもしれません。

ですが、有名店は祇園を中心とした場所に多いので、美味しい和食をゆっくり食べて帰るのは時間的に困難です。

京都駅までアクセスが良くて美味しい和食なら、佳肴岡もとさんがオススメです。

岡もと入口

バスだと、京都駅から10分ちょっとの馬町のバス停からすぐです。

帰りはタクシーを呼んでもらえば、駅まで10分くらいなので、新幹線の終電にも間に合いますね。

 

温かいおもてなしが魅力のカウンター和食

お料理が美味しいのはもちろんですが、奥様と二人で切り盛りしているので、温かい雰囲気でとても居心地が良いです。

ご主人の岡本さんは、上賀茂の人気和食店、秋山で修行をされていました。

元々はそこで岡本さんとお会いしたので、かれこれ10年くらいのお付き合いです。

岡本さん

 

春の食材を堪能する岡もとさんのお料理とは?

スタートは蛤の出汁の茶碗蒸し。

中には桑名の蛤、上には歯舞のウニと山椒がのっています。

うに

北海道のホタテ、アスパラ、白魚の黄身酢仕立て。

黄身酢は濃厚ながらも優しい味わいです。

ホタテ

筍とあいなめ、菜の花のお椀。

春ですね~

筍の碗

 

岡もとさんは酒の品ぞろえが凄い!

常時40種類以上はあるので、好みを言えばドンピシャなものを選んでくれます。

たくさん並べて説明してくれますよ♪

お酒

おちょこ一杯から飲めるので、おひとり様や、余り飲めない方でも大丈夫です。

こういうサービスは嬉しいですよね。

お酒2

お造りは、珍しいサラダ風。

伊豆のきんめと明石の鯛にお出汁のジュレがかかっています。

下には青のりが敷いてあります。

きんめ

続いては、アテいろいろ。

イワシの辛煮、ホタルイカ、ばちこと大根おろし、板わかめ。

お酒が進みます(笑)。

あていろいろ

ミル貝と空心菜の和えもの。

上には銀箔がかかっています。金箔はよくあるけど、銀箔は初めてです。

ミル貝

これまた春を感じる琵琶湖の本もろこと空豆。

どろ酢がちょっとアートっぽい。

もろこ

洛西の筍を柔らかく炊いています。

洛西の筍

 

人気の定番メニューとは?

ご飯ものは、定番2つ。

まずはスグキの鯖寿司。肉厚で美味!

鯖鮨

次は、宮崎のシャボンのお出汁でいただく米粉のにゅう麺。

宮城のフカヒレがのっています。

しゃぽん

食後は、その場で蒸してくれるお饅頭と果物。

日向夏を紅茶のリキュールとラムで漬け込んでいます。

おまんじゅう

サプライズでお誕生日ケーキを用意ししてくださいました。

ありがとうございます!

ケーキ

毎度ながら、楽しい美味しい夜を過ごすことが出来ました。

席数が少ないので、お客さんどうし和気あいあいになれるのも岡もとさんの魅力です。

 

■佳肴岡もと

住所:京都府京都市東山区常盤町470-4

電話:075-551-1055

営業時間:17:30~22:00(L.O)

定休日:月曜日・最終週日曜日

アクセス:京阪本線 清水五条駅 徒歩約15分、京都駅から市バス(202・206系統)馬町バス停から徒歩3分

スポンサーリンク

-京都・大阪・神戸