美味しい生活-東京マイブーム-

好きなことを好きなだけ。プライスレスなTOKYOライフ。いつまでもキラキラしていたい女性に贈る"美・食・旅"の情報サイト

ビューティー・ファッション

まつげ育毛剤対決!ケアプロスト(ルミガン)VSラピッドラッシュ

2017/05/20

今日は、まつげ育毛ネタです。

私はもともと、まつげが細くて短いので、ずっとマスカラ命でした(笑)。

エクステが登場した時はそれはもう衝撃的ですぐに試したのですが、接着剤アレルギーで目が腫れてしまい泣く泣く諦めるハメに…。

ですが、エクステを長年やっている友人に聞くと、まつげが抜けたり、顔を思いっきりゴシゴシ洗えなくてストレスたまったりとデメリットもあるみたいですね。

今は、マスカラと併せて、まつげ育毛剤や美容液を使っています。

 

ケアプロスト(ルミガン)とラピッドラッシュを較べてみました!

私の試した中で、劇的に効果を感じたのはこの2アイテムでした。

ケアプロスト(ルミガン)とラピッドラッシュです。

ラピッドラッシュとルミガン

 

ケアプロスト(ルミガン)の使い心地は?

ケアプロストは、ルミガンという育毛剤のジェネリック医薬品です。

緑内障の薬を使っていた人達のまつ毛が、どんどん伸びたことがきっかけで、まつ毛専用育毛剤として開発されたものです。

私は、初めはルミガンを使っていましたが、ケアプロストは同成分で価格も安いので、途中から鞍替えしました。

とにかく、2ヵ月くらいで、まつ毛がグングン伸びて、サングラスをかけるとレンズにまつ毛が当たってしまうほとでした。

ケアプロスト

日本だと保険がきかないので、美容クリニックで処方してもらうと1万円くらするので、個人輸入代行の通販サイトで購入していました。

それだと、1本2000円ちょっとくらいで、3ヵ月以上は軽くもつので、とてもお得です。

ただ、副作用というほどではないですが、ずっと使っていると色素沈着してくるというのが、気になる人もいるようです。

私は、さほど気なりませんでたが、感じた時は塗るのを少しお休みすれば問題ありませんでした。

 

ラピッドラッシュの使い心地は?

ラピッドラッシュは、シルク姉さんが愛用していることで有名なまつ毛専用の美容液です。

ケアプロストがまつ毛の育毛剤なのに対して、ラピッドラッシュはまつ毛の美容液というカテゴリーになります。

ラピッドラッシュを使ってみようと思ったのは、世界で400万本も販売しているという実績と、アンケート調査でまつ毛が伸びたと実感した人が100%という結果に魅かれたからです。

アメリカの製品ですが、厚生労働省が定めた化粧品基準に合わせて、成分を日本仕様に変更しているというのも安心できました。

ケアプロストは、専用のブラシに付けて塗らないといけませんが、ラピッドラッシュはマスカラのようにそのまま塗れるので便利です。

筆は細くて上質なので、必要なだけ塗れてるので無駄がないです。

はけ部分

 

結局、どっちがおすすめなの?

両方試してみて、それぞれメリット・デメリットはあります。

私の感じたことをまとめてみました。

 

【ケアプロスト(ルミガン)】

◎メリット…安い(3ヵ月以上もって約2000円)、とにかくまつ毛が長く濃くなる

×デメリット…人によっては色素沈着などの副作用の不安がある、別のブラシに付けてから塗らなくてはならない

 

【ラピッドラッシュ】

◎メリット…日本仕様で安心安全、筆の質が良く塗りやすく無駄がない

×デメリット…高い(公式サイトが最安値で、約2ヵ月分で1.5ml/5,940円、3ml/9,720円)

 

私の使った実感としては、ケアプロストの方がまつ毛の伸びが良く、太くなったように思います。

ラピッドラッシュは、残量が見えないのと2ヵ月くらいしかもたないので、ケアプロストよりもちは悪かったです。

ケアプロストも中身は見えませんが、容器を振るとだいたいの残量がわかりますし、3~4ヵ月は使えます。

あとは、なんと言っても価格の違いが大きいです。

ケアプロストは、ラピッドラッシュの半分以下の価格なので、かなりは魅力です。

私の場合は、口コミなどでもよく書かれている色素沈着は、さほど気にならなかったので、今はケアプロストを使っています♪

ケアプロストは個人輸入代行サイトから購入すると安く買えますが、いろいろなサイトがあるので信頼のおける通販で購入することをお勧めします。

私は海外薬店のサイトで購入することが多いです。

 

■ケアプロスト(ルミガン)⇒ 海外薬店(個人輸入代行サイト)

■ラピッドラッシュ⇒ ラピッドラッシュ公式サイト

スポンサーリンク

-ビューティー・ファッション