京都・大阪・神戸

新地で美味しいフレンチとワイン!センス抜群のお料理が魅力の弘屋さん

2017/01/26

大阪に行ったら、お邪魔したくなる弘屋さん。

新地のちょっとわかりにくいビルに入っていますが、お料理もワインもとても美味しいです。

弘屋さん入り口

 

弘屋さんの魅力はセンス溢れるお料理とワイン

カウンター8席だけのこじんまりしたお店ですが、小さな厨房から作り出されるお料理は本当に何を食べてもです美味しいです。

そして、シェフの菅沼さんの人柄も温かく、サービスも心地良いです。

アラカルトもコースもありますが、初めてならコースをお勧めします。

お一人様でも量を調整してくれるので、型にはまらない自由度が高いコースを楽しむことができます。

 

グラスワインが豊富なのが嬉しい!

グラスワインも素晴らしいです。

グラスだと人数にかかわらず、いろいろ楽しめるので嬉しいですよね。

シャンパーニュはマグナムでグラスが飲めるのですが、この日は2種類あいてしまいした。

ポール・ロジェ。

ボールロジェマグム

ラルマンディエ・ベルニエ。

ラルマンディエベルニエ

 

今夜のおまかせコース

苦手食材を言って、コースでお願いしてみました。

菅沼シェフのお料理は間違いないので、何が出てるかワクワクします。

アミューズは、猪の生ハムとチーズを練り込んだグジェール。

グジェール

イチゴとフレッシュチーズ、オリーブオイルがかかっています。

IMG_6810

熊本産の馬肉のタルタル。

熊本馬肉タルタル

生牡蠣と島らっきょのソルベ。

島らっきょでソルベ?って一瞬思いますが、とっても美味しい。

シェフのセンスがこういうところに光るんですよね。

生牡蠣

宍道湖の白魚のアヒージョ。

白魚アヒージョ

パンもこだわっていて美味しいです。

パン

黒トリュフとスクランブルエッグ。

これは贅沢ですね。香りもたまりません!

トリュフと玉子

そばの実とこのこのリゾット。

このこのリゾットって初めて食べましたが、これは激ウマです。

そばの実のプチプチとした食感と絶妙に合います。

いつも思いますが、菅沼シェフのアイデアってホントすごいです。

そばの実とこのこのリゾット

メインのお肉は火入れ加減もパッチリ、柔らかくてジュージーです。

イタリア仔牛

まだ食べたりなくて(笑)、カラスミのパスタ。

カラスミのパスタ

誕生日の人がいらして、ご相伴にあずかりました。

イチゴのケーキ

ふきのとうのクレームブリュレ。

季節限定の山菜の苦みがアクセントのデサートです。

これも菅沼シェフの名作のひとつ♪

ふきのとうのクレームブリュレ

 

シャンパーニュ以外に飲んだワインはこちら。

モテチェリアーニ ソアヴェ2007年(サンアントニオ)。品種はガルガーネガ。

ソアヴェの概念を覆す深い味わいがあります。

白グラス

 

シャンベルタン・クロ・ド・ペーズ2008年(デュロシェ) 。

これは間違いのない安心の美味しさです。

いつもながらの美味しいお料理とワインで大満足でした。

シャンベルタンクロドペーズ

これは特別ワイン。

アルフレツド・ロスチャイルド1983。もちろん、とっても美味です。

アルフレツド・ロスチャイルド1983

 

■弘屋

住所:大阪府大阪市北区堂島1丁目3−1 二葉ビル 3F

電話: 06-6348-5455

営業時間: 18:00~1:00

定休日:日祝

スポンサーリンク

-京都・大阪・神戸